({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年05月22日
カップリング
作家 MIDUTI
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
113.34MB

作品内容

失敗しない外科医は人か?魔物か?生贄になった海流は官能に疼く体になっていく

五彩 海流(ごさい かいる)はその地方の名家、五彩一族の当主が外で作った息子だった。
美しく生まれた子を愛した父親は、本家に引き取り末弟としたが、周りは冷ややかで父が亡くなると一層疎まれる存在になった。
その鬱屈を晴らしたくて女性と関係を持ったが、それは女の背後にいる、五彩一族から金品を脅し取ろうと企てる、男たちの罠だったのだ。

裸に剥かれ、屈辱にまみれ無力を思い知る海流。
後ろ盾を得ようと、一族の経済的支柱、五彩病院で神の手をもつ天才外科医と崇められる、尾上蒼馬(おがみ そうま)に近づく
 だが彼は、極度の緊張とプレッシャーに追い込まれると、別な人格に変貌する男だった。

「彼は荒神(あらがみ)をその身に降臨させて難手術を成功に導いているのだよ」
いきさつを語るのは安智(やすとも) 

五彩家の長女と結婚し、五彩病院の理事長となった 尾上蒼馬の親友だった。
今や五彩家の実力者となった彼は海流の後ろ盾になることと引き換えに言う
尾上に宿る神の贄になれと…

「あれが神の手の力を発揮する為には若い男の躯と激しく、淫らにまぐわうしかない」

こじつけてますが、エロ満載のBL(多分)マンガでーす。モブレ、SMっぽいものお望みの方に楽しんでいただければ
全部で54ページ
魔物のサガか愛なのか〜ちょっと甘ちゃんな青年が犯られまくる様をご堪能下さい。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「荒神の贄」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件