がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年02月10日
最終更新日2018年02月10日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
222.6MB

作品内容

◆物語

ある日、貴方は「自分の出生の秘密を知りたくないか」という手紙を受け取る。
普通の両親から産まれ、事件に巻き込まれることもなく
ドラマチックとはかけ離れた平凡な人生を生きてきた。

貴方は不審に思いながらも、呼び出し先の公園に向かった。
そこにいたのは、顔立ちの整った男で、時任真澄と名乗った。

貴方は、時任にその出生の秘密を聞いてみるが
時任はここでは話せないと公園の奥へ貴方を誘う。

ー逃げることの出来ない悪夢が始まる。

◆キャラクター
主人公(貴方)
何の変哲もない家庭に生まれ普通に育ってきた一般家庭の長女
父、母、自分、弟の4人家族

時任真澄
29歳の作家
それなりに売れており書店でよく名前を見かける程度の知名度
作家名は郷楽 桃理
​あなたにひどく執着している

◆作品概要
メインキャスト全編ダミーヘッドマイク使用のシチュエーションドラマCDとなります
サブキャストに関しても、立体編集を施してあります。

ぜひイヤホンやヘッドホンでお楽しみください。
また、過激な表現を含みますのでご注意ください。

トラックリスト
01 君と出会う運命だった 43:42
02 異常な人       18:00
03 虚実という真実    17:03
04 桃源郷は狂気を孕むか 19:40

合計:1時間38分25秒

以下敬称略
企画:parasite garden(@parasitegarden)
脚本:蓮井子鹿(@hasui_kojika)
ジャケット:ゆら藤( https://t.co/3Nd5bD6VYF )
時任真澄:鷺沢萩 (@sagisawa_s )
主人公の弟:片桐良一(@ryoichi_voice )
ディザーサイトURL:( https://www.parasitegarden.com/blank-5 )

バージョンアップ情報

  • 2018年02月10日
    その他
    2/10
    音量調節を行いました!
    ダウンロード済みの方はお手数ですが再度ダウンロードよろしくおねがいします!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「桃源郷は狂気を孕むか」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 7件

な、なるほど…

2018年03月14日  

このレビューは参考になった×0人

他の方のレビューにあったとおりサークルさんのブログにある短編を見ながら聞いていたのですがなるほどな〜なるほどな〜となりました。
声優さんのお声がしっとり気味でテイストのヤンデレ感を後押ししていてすごく良かったです。
こちらのサークルさんのストーリーは本当に安心と安全の好みなので、同サークルさんの他の作品が好きな方でタグに少しでも惹かれた方はぜひ聞いてみてください!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ぜひSSを読んでください!

2018年02月27日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

サークルさんのブログに発売前からカウントダウンでSSが公開されていますが、そちらを読んでからの視聴がオススメです。
有能すぎるヤンデレに外堀埋められまくって逃げ場なし、という恐怖ですが、SSを読むと彼の心情がわかりストーリーに更に深みが出る感じです。
声優さんの声が優しくて、言い聞かされる内に納得してしまいそうでコワイです^^;

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ネタバレ注意

2018年02月21日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!じわりじわりと怖い。。

2018年02月16日  

このレビューは参考になった×0人

ネタバレしたくないので此処では,なるべく包んだレビューを書き留めたいです。。
この物語が現実に起これば有り得ないほど怖い。怖いという言葉じゃ足りないほどだと思います。parasite gardenさんのバッドエンドストーリーは本当に逃げ場がないので、ファンの方やバッドエンドで大丈夫だという方、小説と音声作品の両方触れて欲しいです。

作品中、あるシーンでは、じわりじわりと来る怖さから時任さんに言われるが儘に自分でも声に出して言葉発してしまうほどリアルで、、
周りの人物が登場することで更に日常に近い感じもあったと思います。
一途な強い愛と狂ってしまっている事を自覚している時任さん、小説家故の葛藤なのか…そんな一面も垣間見え…時任さんをここまで演じきられるのは鷺沢萩さんしか居ないと思えるほどでした。parasite gardenさんのシナリオと鷺沢萩さんの演技が、狂気の愛なのに、逃げ場なく怖いのに、じわりじわりと深く惹き込ませてくれるんです。本当に凄いと感じます。

私自身はバッドエンドの中でも何か救いがあるのではないかと考えてしまうので聴き終わってから、ふたりのこの先が狂気のままなのか、狂気を纏った中に情や愛が生まれて来るのかな、、なんて考え耽ったりしてました。

『桃源郷は狂気を孕むか』の発売カウントダウン企画であった小説も最終章前まで読ませて頂いてから、こちらの音声作品が発売されてすぐ触れさせて頂きました。小説で思っていた事と作品を聴いている中『そういう事かぁ、、』と合点したりと深く感じるところもあり。先ほど最終章も読ませて頂いたので、また作品も聴き返して触れたいと思います◌ ͙❁˚みなさんにも是非サイトで公開されている小説も読んでさらに狂気を感じて欲しいと思います!
ありがとうございました*.。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

サークルらしさが出ている作品

2018年02月16日  

このレビューは参考になった×0人

この作品は、私はカウントダウン企画のSSと共に読んで聴くのが一番面白いと思います。カウントダウン企画詳細とSSはサークルさんのブログにあるのでそちらを参照ください。
SSを読んでからこの作品を視聴することで、彼がどういう思いで本編での行動に踏み切ったのかが分かり、私はより作品を楽しめました。
プレイは同じサークルさんの他作品より比較的優しめ(?)です。そこまで酷いことはされません。一番地雷に引っかかりそうなもので野外プレイくらいでしょうか。
またこのサークルさん始まって以来初のダミヘ収録が良かったです! とても立体的に世界観を感じることができました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

追い詰められてください。

2018年02月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

サークルさんからの指名買いさせていただきました。こちらのサークルさん、精神的にヒロインを追い詰めるのがすごく、上手いんです。

今回もかなり追い詰められております!

そして、声優さんの演技がまたピッタリ!
優しく甘く、その内側に潜む狂気まで、見事に演じていらっしゃいます。

愛情と快楽と狂気を味わいたい方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]