同人 > 放恣 > 親愛なる深山先生へ・上

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「親愛なる深山先生へ」

ファンレターからはじまる、作家深山先生と高校生稲葉との絆。

突然訪問してきた稲葉をはじめは警戒していた深山先生も、純粋な稲葉に心を開いていく。

事故で両足を失った深山先生の闇を照らす稲葉との関係がこの先も気になって仕様がない上巻です。

44ページの作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ209919
ファイル名/ファイル容量
RJ209919.zip / 39.72MB (41645385Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「親愛なる深山先生へ・上」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!癒されインモラル

2017年10月19日  

このレビューは参考になった×0人

両足欠損&色素薄い美青年の小説家という設定がツボすぎて購入しました。

基本的には人の目が怖くて引き篭もってる深山先生と
先生のファンだという男子高校生稲葉くんの触れ合いがかわいらしい作品なのですが、
稲葉くんが先生の脚の途切れめをぷにぷにさするシーンが…最高です…!
全年齢作品なのですがなんかこう…グッと来るものがあります…!

お話は上巻でひと段落しているので、下巻ではどんな展開が待ち受けているのか楽しみです。
(稲葉くんが純朴そうな子なのにかなり目立つピアスをしている理由とか深山先生の生い立ちとか、とてもとても気になります…)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]