同人 > parasite garden > 悪夢の淵の溺死体

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

私は、義兄に脅されていた。

義兄は眉目秀麗で外面はいいから、私を脅していいようにしているだなんて誰も信じてくれないだろう。
それに、私はその事を誰かに密告することなんてできない。
だって、私は今の家族が好きだから。今の生活が好きだから、
…このささやかな平穏を壊したくないから。
今、義兄は都内で一人で暮らしている。だから、顔を合わせることもない。
だから、今までのいやな過去は誰にも言わずに心に秘めておけばいいだけ。
そう思っていたのに…
私の小さな幸せすらあの人にとってありきたりな玩具にすぎない、とその笑みを見て悟った。

トラックリスト
01:幸せの終わり
02:久方の逢瀬
03:エスカレート
04:逸脱行為
05:この世は悪夢

企画 :parasitegarden (@parasitegarden)
CV :片桐良一 (@ryoichi_voice)
イラスト :蓮井子鹿

※今作には飲尿表現、食ザー表現、出血表現等そこそこ過激な表現があります
苦手な方はご注意下さい

作品情報/動作環境

作品番号
RJ204344
ファイル名/ファイル容量
RJ204344.zip / 374.76MB (392960961Byte)
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「悪夢の淵の溺死体」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

圧倒的絶望

2017年10月11日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

怖い

2017年09月19日  

このレビューは参考になった×1人

もうなんかここまでくると、こういう、何もしてないのになぜかどんどん人生が詰んでいくというエクストリームな状況を楽しむしかないよなあと思いながら聞きました。
唯一の救いは、こういうヤバい兄が片桐さんの声を持っているということでしょうか。でもこれ、「ツラと声さえよければなんでもいいってわけではない」という当たり前の事実に立ち返らせてくれる感じがある。端的に言って怖い。

たまに自分の人生いいことも悪いことも全部投げ出して他人に処理を頼みたくなるのですが、そういうときに聞くのがいいかもしれないなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!狂気愛

2017年09月12日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×2人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

実にparasite gardenさまらしい作品

2017年09月12日  

このレビューは参考になった×2人

制作者さまが「クズい」と言い切った今作品をずっと楽しみに待っていました。
そして結果は、まさにparasite gardenさまらしい作品でした。その意味はこちらのサークルの作品を聴いたことがある方ならよく分かるかと思います。

聞き終えた後、なんとも言えない気持ちになりました。どう転んでも救われない二人に後味の悪い展開。最初から最後までヒロインに救いの道はなく、お兄ちゃんに全ての退路を塞がれています。
彼はヒロインに尽くす系のヤンデレというより、ヒロインを利用しつくすタイプのヤンデレです。一見愛が感じられにくいキャラクターではありますが、彼の執着心は恐ろしいくらいにあります。
従来の女性向け作品にはない過酷さがあるので、万人におすすめできる作品ではありません。地雷の多い方には特にきついかもしれません。ですがparasite gardenさまの作品をいつも楽しみにしている方には是非、聞いて欲しい作品です。制作者様の本気の一部分が垣間見えます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

至高のバッドエンド、一時間とすこしの愛憎劇

2017年09月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

parasite gardenさまの作品を購入するときはいつも、「今回はどんなバッドエンドなんだろうな~~~!」と胸を高鳴らせております。もはやヤミツキです。

そして、今作の素晴らしく濃厚でインモラルで、最高に重厚なシナリオに、ますますこのサークルさまのファンになってしまった次第です……!!

妹に歪な感情を向ける兄と向けられる妹という関係性にはじまり、片桐良一さまの柔らかい声音が作品全体に漂う危うい雰囲気にぴたりとマッチングしています。

なによりストーリーがつい前のめりで聴いてしまうほど、グイグイとひきこまれるものでした。ラストシーンあたりで「ヒエッ…」と思わず声が出た作品は、おそらく後にも先にもこの『悪夢の淵の溺死体』だけだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!狂っているけど愛

2017年09月10日  

このレビューは参考になった×1人

義理の兄、監禁、のワードに惹かれ、サンプルボイスで購入を決めました。

声優さんの低く融けるような声が右や左から聞こえる立体音響版は必聴です。

個人的にグッと来たのは、高笑いと、怒りを孕んだ台詞。
ボイスだけなのに、見下され、支配されているような錯覚を覚えました(笑)

決して甘々ではありませんが、狂気の愛情を感じられる、とてもいい作品でした。購入して良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]