>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

4年ほど前にサイトにて発表していた、オリジナル創作コミック、春夏秋冬を描き直したもので
第3章となります。

※春夏秋冬第一章・第二章をお読みになってからのほうが、わかりやすい内容となっております。


ページ数:(表紙など含んで150ページ)
目次:第三章本編(139p)
   おまけ漫画(1p)
   追加 漫画(10p)※続きものです、いずれ第4章がでます。(※第4章の販売は2018年春を予定しております)
形式:PDFとJPG
DL販売のみです。

内容☆
親の再婚により、二人の弟(聖夜・トール)と一緒に暮らし始めた、主人公の雪。
見た目も態度もでかい弟ふたりに攻められ続ける日々、父親のためにひたすら耐え続けます。
そして友達だと思っていた大学の同級生、宮原からも気持ちを告げられ、宮原は雪を強引に自分のものにしようとします。また新たな攻めも出てきます。
そんな中で弟二人に対しての雪の気持ちや対応にも変化が…。
主人公、雪 総受けです。


以下が苦手な方はご購入をご遠慮ください。
※無理矢理傾向ですが、第1章第2章に比べると比較的おだやかな内容です。
※無理矢理傾向です。
※受けは強気ではありません。泣き続けます。
※方言ではございません。
※続きものですので、第四章がいずれ出ます。(※第4章の販売は2018年春を予定しております)
☆この作品はフィクションです。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ196270
ファイル名/ファイル容量
RJ196270.zip / 62.75MB (65795577Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

春夏秋冬第三章の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「春夏秋冬第三章」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件