>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

超絶俺様気質の山の神「ハク」に、毎日のように「気を寄越せ!」とHを迫られる高校生の樹(たつき)。
ある真夏の猛暑日に、樹は路上で倒れていた男の子を助けて自宅へと担ぎ込んだのだが、すぐさまハクに「捨ててこい!」と怒鳴られる。
その理由は、この少年が「池の神」だと言うのだ。ほんの少しでも他の神が樹の「気」に触れるのを気に食わない自己中ハクと、
小さいのに一歩も下がらず樹の「気」が欲しいと粘る「池の神」。その事情とは?
ワガママ全開のハクと小さな池の神様の、どこかほのぼのなバトル勃発です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ196032
ファイル名/ファイル容量
RJ196032.zip / 20.64MB (21640242Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「池ノ神 ハク×樹シリーズ2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件