>    >  

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ちょっと変わった視点から描くバッドエンド直行童話シリーズ
第一弾、不思議の国。

STORY
 貴方は不思議の国を治める若き女王様。
見目麗しい姿とは裏腹に、毎日毎日、我儘好き放題でまさに傲慢女王といったご様子。
 特にシロウサギを用もないのに呼びつけたり無茶を言って意地悪をして遊んでいました。
 しかし、とあることをきっかけに貴方の隠し事が露見してしまいます。
同時にシロウサギの隠していた本性も知ってしまいました。
 
 シロウサギに隠したい事と弱みを握られた貴方は―ーー。

企画 :parasitegarden
CV :麻生修也
イラスト :ぽこたろ

トラックリスト
01.下僕のウサギ 09:31
02.我儘な女王 10:04
03.露見する本性 12:24
04.捕まえた 25:01
05.遊戯 23:13
06.勝者と敗者 14:43
07.愛しの 04:13

合計01時間39分11秒

作品情報/動作環境

作品番号
RJ193944
ファイル名/ファイル容量
RJ193944.zip / 231.19MB (242424557Byte)
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Bad End Marchen chapter1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!今回もお値段以上!!

2017年03月20日  ぴよのん さん

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

不思議の国の女王様

2017年03月18日  白ごま さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

やっぱり鬼畜

2017年03月16日  カノウ さん

このレビューは参考になった×2人

待ってました!
こちらのサークル様の作品が大好きで、サイトの方で予告された時からとても楽しみにしていました。
parasite gardenの作品を聞いたことがある方は、安心してください。いつも通りのBad end直行便です。
逆にこちらのサークルの作品を初めて聞く、という方は気をつけた方がいいかもしれません。最終的な主人公の落ちは商業同人含めても抜きん出て鬼畜です。

まず感想としては、シロウサギさんと麻生修也さんの声の雰囲気がとても合っていました。健気(……?)で一途なところが声優さんの声にぴったりで、まさにこの作品のシロウサギさんのイメージ通りだなという印象を受けました。また声優さんの演技もとても上手くていらっしゃるので、このお話の世界に入りやすいです。
個人的に今回のお話でいいなと思ったところは童話の世界観の表現です。内容はちゃんとparasite gardenサークル様らしくハードなのですが、ちゃんとファンタジーでメルヘンなんです。ファンタジーはスパイス程度、というわけではなく、ちゃんと不思議の国の世界観が伝わって来ますし、話の内容にも関わってきます。
あと普通のヤンデレものの作品では、基本的に主人公がヤンデレに絡め取られるまでを描いた話が多いですが、こちらはヤンデレに囚われて、堕ちるまでを描いているので珍しかったです。つまり、囚われてからのハードな描写が多いです。
とにかく女性向けらしからぬハードさは保証できます。シロウサギさんの本性が現れた時点からずっと、これからどうなるんだろう?とドキドキが止まりませんでした。主人公への所業は最早男性向けです。特に最終的な主人公の落ちには「とうとうここまで来たか……」と驚かされました。

愛さえあればハードなのでもオッケーで、そんじょそこらの作品にはない鬼畜な扱いがされたい方に是非オススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]