({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 沼屋フォローする
販売日 2016年12月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数55ページ
ジャンル
ファイル容量
733.66KB

作品内容

父の単身赴任がきっかけで、担任の森崎秀一と同居するようになった高校生・正木悠斗。
森崎は「機械のように」厳格で規律を重んじる、実に面倒な同居相手だった。
だがある日、ふとした弾みで森崎の自慰を覗き見て以来、悠斗は森崎が気になって仕方なくなる。
森崎が自慰の時呟いた「冬馬」というのは誰なのだろう?
自分の留守中、森崎が「冬馬」と会うことを知り、部屋に忍び入った悠斗。そこで悠斗が見たものは……

生真面目な堅物教師が隠語全開で乱れまくるR18創作小説。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「思考機械」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件