>    >  

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
{{ __('fb01') }}{{ __('fb02') }}
{{ __('fb03') }}
{{ __('rate02') }}
{{ __('rate03') }}

{{ __('rate04') }}

{{ __('rate05') }}
{{ __('rate06') }}

{{ __('rate07') }}
{{ __('rate08') }}

{{ __('rate09') }}

{{ __('rate10') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

変わらぬ日常、いつも通りに洋菓子店の売り子をしていたある日
突然こちらの手を握り「僕と結婚してくれませんか」と言い放った男の人。
陽の光に溶けて消えてしまいそうな淡い美貌に反して
何度も泣き腫らしたようなやつれた目元が酷く印象的で、
「お友達からなら大丈夫」などと間の抜けた返事をしてしまった。

そう言えばどこかで見たような綺麗な顔だと思い出したのは、
近年テレビだ雑誌だで目にする機会があった恋愛小説家の名前。

何故そんな人が自分なんかに、と度肝を抜かれつつも
初めて会った日の今にも泣きそうな顔が脳裏に焼き付いて離れず、
それからも「一目であなたが僕の運命のお姫様だとわかった、愛してる」と
猛烈に迫られ続け、雪崩れ込むように男女の仲へ…。

-----------------------------------------

出会いから数ヵ月後の小説家とお姫様
朝からお姫様の携帯に着信が鳴り響き
「仕事でホテルに監禁されているので助けに来てほしい」と甘えられる話

天上かなめ:恋愛&ホラー&官能小説家。27歳。
長身、細身、色素の薄い肌に、肩に流れるさらさらの淡い髪。
一見おっとり上品な男だが見下し癖が酷い&自己愛が激しい&理想が高く
お姫様に出会うまではメンタルを病みきっていた。
最近交際を始めたお姫様に対してはすきすきだいすき全開でベタベタに甘えきっている。

http://www.dlsite.com/girls/work/=/product_id/RJ181327.html
と同じキャラですが、↑は死んだ後に出会った話、
今回は生きてる時に出会った別ルートの話なので
こちらのみのご購入でも差し支えない作りにしてあります。

■音声
トラック01(03:20)-作家先生からのお呼び出し
トラック02(03:35)-穏やかな陽射しに
トラック03(06:06)-官能小説に合わせて、悪戯
トラック04(05:25)-攻められるのには弱い
トラック05(06:02)-シーツがぐちゃぐちゃになるまで
トラック06(08:15)-王子様、お姫様
トラック07(07:08)-天上かなめの今宵、迷える子羊達へ…

■画像
ジャケット元絵
天上かなめ年表

CV:そば太郎 様

製作:紅差し

作品情報/動作環境

作品番号
RJ187424
ファイル名/ファイル容量
RJ187424.zip / 62.11MB (65123454Byte)
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「何でもない優しい朝に君と甘いものを食べて、生産性のないセックスをして、それから一緒に死んでほしい」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!前回から

2016年12月13日  りおん さん 投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人

前作は声優さん目当てで購入しました。
今回はIFルートということで
話に興味が湧き購入しました。
先生が重く愛してくれるし、甘くてキュンとさせてくれます。
相変わらずの声優さんの安定感もあり
今回もとても良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!前向きなだけが正しいとは限らない

2016年11月27日  遠野まる さん

このレビューは参考になった×0人

タイトルが気になって発売前からブログ拝見しておりました。
こちらの作品をはじめに聴かせて頂いたのですが、好みど真ん中で続けて前作も聞かせていただきました。
前作から聴くとより楽しめると思います。

かなめ先生の不器用さや愛が重いのがひたすら可愛いくて愛おしく感じました。
幸せいっぱいで本当良かった…。
呼吸大丈夫かな?と心配になるような喘ぎ声もとても魅力的でしたが、その後の心情の告白が心にくるものがあります。

他の方のレビューにもあるように生き難さを感じている人には「ああこれだ」と感じるものがあると思います。
後ろ向きな感情をそれでもいいんだよって肯定してくれる感じが好きです。

作品単体よりも作者様のブログやTwitterを見ると一層楽しめると思います。
エロがメインと言うよりははキャラクターが魅力的な作品です。

2人の出会いもいつか音声で聴けたら嬉しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!矯正されない幸福のかたち

2016年11月21日  kimi さん

このレビューは参考になった×1人

前作を聴いて以来、すっかりこちらのサークルさんのファンです。1作目の展開的に続編は望めないだろうと思っていたので、ifルートという形でまたお会いできたのがとても嬉しいです。
私はサークルさんのブログやtwitterも追っかけてる上でこちらを拝聴したので、全く初めて触れる方とは感じ方が違うかも知れないことを、あらかじめご了承くださいませ。

今回は恋人同士な二人ということで、甘々いちゃいちゃ、ひたすらラブラブ〜〜という感じで新鮮でした。
でも、大好きな彼女にさえちょっと上からな喋り方をしちゃうところとか、マジな台詞を冗談めかして言うところとか、そういうところは相変わらずで、そんな彼が愛しかったです。

そして、そんな彼だからこそ、後半で吐露される心情がグッと胸に迫ってきて、声優さんのお見事な演技も相まって、息もできないぐらい泣いてしまいました。
前半と後半でお話のテンションこそ違いますが、それぞれがとても幸福で、全編通してハッピーすぎて夢のようでした……

世間ではなんてことない「当たり前」とされているものが自分にとってはそうでなかったり、幸不幸の価値観が世の中で「普通」とされている形と違っていたり、そういうところで日々「生きづらさ」を感じている人に、この天上かなめさんという人物はとても刺さるのではと思っているし、そういう方にこそ是非聴いて頂きたいなと思う作品でした。

こちら単品でも楽しめるとは思いますが、そんなことを言うには勿体ないネタが仕込まれているなぁと個人的には思ったので、前作も内容的にいけそうな方は是非そちらも併せて、聴き比べて頂けたらなと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

幸せなふたりです

2016年11月18日  ぺんぎん さん

このレビューは参考になった×1人

前作が大好きだったので発売前から楽しみにしておりました!

前作のifルートということで、どんな感じなのかなぁと思っていたら…かわいい!えっち!愛が重い!好き!と語彙力が皆無になってしまうほどよかったです!!
色んな感情が流れてきて、聞き終わったあともずっと余韻が続く作品です。
生きづらさを抱えている人には特に心に響くものがあると思います。

おまけの年表も、面白くてイラストも可愛いのですごく好きです。

前作を聞いていなくても楽しめるのでぜひ聞いてもらいたいです!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!魅力的な病み方

2016年11月17日  unknown_ さん

このレビューは参考になった×1人

前作の、”誰も居ない部屋 見知らぬ男の囁く声が聴こえる -天上かなめ-”は、声優さんが好きで購入しましたが、
今回は、生きている天上かなめと女の子(お姫様)がどんな日常を送るのか知りたい、と完全にストーリーに惹かれ、発売日に購入しました。

前作は天上かなめさんの一方的な強引で不器用な溺愛、
今回はお互いに受け入れた上での純愛ストーリーという印象です。(私は、今作から聴き始めても楽しめると思います)

トラック03~05の激しい喘ぎ声と、トラック06の繊細さのギャップに鳥肌が立ちました。

ヤンデレ要素がありますが、息苦しい拘束という感じはなく、
自然と受け入れてしまい、天上かなめさんに惹かれ溺れてしまうような魅力的なものでした。

女の子(リスナー)のキャラクターが限局されても大丈夫という方は、製作者の紅差しさんのブログやTwitterを見るとより作品を楽しめると思います。
トラック以外の私生活やイラストが描かれていて、更新されるたびに世界観に引き込まれます。
製作者様が、キャラクターを愛しているのが伝わってきて、私もどんどん好きになってしまいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

傍から見たらアレだと思うけれど…

2016年11月08日   さん

このレビューは参考になった×1人

かなめ先生とお姫様の関係は純愛だと思います。

CVを担当している方の演技力は凄いのは、幾つか作品を
聴いたことがありますので十分理解していましたが
前作の圧倒的な演技に痺れ、今作も迷わず購入しました。

先ず、前作にしろ今作にしろ、かなめ先生の性格はブレません。
けれど、お姫様に出会って少しは人生を楽しんでいるようで
お姫様って偉大だ……お姫様と出会えて本当に良かったねぇって思います。

一番の聴き所は、やはりトラック6かと…。
このシーンは、お姫様の事が大好きで大切で
信頼しているからこそ言える言葉なのかな……。
役者さんの演技も一番光っている!(ただし個人的に)

二人の基本的な話はブログに書いていた記事を見る限り
ここで終わりなのかな~とか考えてしまいますが
いつか、二人の出逢いの話とか出たらな~と思います。
ただ、ブログで色んなネタが書かれていますので、これだけでも十分楽しめます!
今後、どういったネタが見れるのか今から楽しみです…。

※補足ですが、作者様の言う通りこちら単体でも十分だと思いますが
個人的には前作を聴いて、今作を聞くとより楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]