>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「金のために鐘は鳴る」制作から一年が経ちました。
 彼らの人生の中の小さな幸せや苦悩をミニサウンドノベルとして描きました。
 選択肢はない物語で、主要人物はフルボイスとなっております。

サミュエル・ダブル編
 結婚して最初の年が明けたその日、仕事で家を空けたサムを想ってマリアは暗く沈んでいました。寂しくてたまらないのはサムのせい。そんな呟きに愛しい声が答えました。
「何が、俺のせいだって……?」

ウィリアム・ブルーム編
 春の冷たい雨が降る日、ウィルはマリアの家へと急いでいました。ところが、馬車に水たまりの水をはねられてびしょ濡れに。泥水まみれのウィルを甲斐甲斐しく世話するマリアに、思わず笑みがこぼれて……。

ベン・コー編
 ホワイトデーの日、ベンと出かける予定で浮かれていたマリアは夕方から入っていた予約客に眉をひそめます。気にしなくて大丈夫だとステイシーに送り出されて一旦は帰るマリア。そのあとベンと訪れた店で素敵なサプライズが……。

ブライアン・スターリー編
 その年、農園は異常気象で大打撃を受けました。金策と慣れない子育てに疲れたマリアはとうとう倒れてしまいます。頑張りすぎるマリアを守ろうと立ち上がったのは、他ならないブライでした。

ウォルター・プレザント編
 出会いから数十年後の話。久しぶりに訪れた城で、マリアはウォルターの弟子という男と出会いました。不遜で尊大なその男をスパイスに、ウォルターは妻との時間を楽しみます。

声の出演(敬称略)
サミュエル 脳無々
ウィリアム 武田直人
ベン 白岩和真
ブライアン 杉山純
ウォルター KK
ラッセル 白狼王魔
ステイシー 口谷亜夜

使用スチル枚数 差分込み30枚

※注意
この作品は「金のために鐘は鳴る(RJ164523)」のスピンオフ作品です。
ぜひ本編をプレイされた上でお楽しみください。

※アンドロイド版については特に下記についてお読みください
・apkファイルのマニュフェスト
正確には推奨動作環境が4.4以降で、4.0から動作するようになっております。
(但し4.2以前では動作が重くなります)

・CPUの依存性
crosswolkでのビルド時に生成されるため、今回はやむを得ず体験版での動作確認をお願いする形になってしまっております。

・音源の依存性
ツクールMVで作成されたゲームの推奨動作環境に、AUDIO API対応が含まれております。
そのためデフォルトでoggファイルが除外されるようになっています。
こちらの方も体験版での動作確認をお願いさせていただきたいと思います。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ186078
ファイル名/ファイル容量
RJ186078.zip / 95.72MB (100371466Byte)
DLpt
 0
CPU
intel core2duo相当以上
メモリ
2GB以上
注意事項
この作品は「金鐘ホワイトデー~金のために鐘は鳴る短編集~(RJ174935)」と内容の重複があります。

バージョンアップ情報

  • 2016年10月08日
    不具合修正
    アンドロイド版にファイル抜けの不具合が見つかりましたので最新版と差し替えさせていただきました。

まりあるばむの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「まりあるばむ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件