同人 > 乙SUN倶楽部 > オジサマキューブ > DollHouse鐘ヶ江 その1

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

忠実な秘書を演じながら裏で株を買い占め、会社のトップを追い落とした男。
 彼が手に入れたのは仕えていた会社の社長令嬢だった。

 気が付くと、あなたは見知らぬ小部屋にいました。
 手も足も動かず、口もきけない、まるで人形のような状態で。
 大会社の社長であるあなたの父の秘書であり、あなたにも忠実に使えていた男、鐘ヶ江亮とともに。
 ですが、彼が口にしたのは信じがたい出来事の数々。
 あなたは既に社長令嬢ではなく、社長の立場を追い落とされた父はあなたを彼に売り飛ばしたお金で逃亡したと。
 彼は、あなたを人形のように扱います。
「私のお人形さん」と……

 小箱のような部屋でおじ様に飼われるシリーズ「オジサマキューブ」のシリーズ第三弾です。
 静かな部屋で二人きりというシチュエーションを追体験していただくためにBGM入れておりません。
 演出のため効果音が入っている場合があります。

CV:白狼王魔様

track1 最初に、ご説明しましょう
track2 汚してしまいましたね。では、脱ぎましょうか
track3 隅々まで洗って差し上げますよ
track4 誰のものだか、体に刻んで差し上げますよ

50分22秒

作品情報/動作環境

作品番号
RJ182074
ファイル名/ファイル容量
RJ182074.zip / 16.34MB (17131843Byte)
DLpt
 0

DollHouse鐘ヶ江 その1の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「DollHouse鐘ヶ江 その1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

現実味のある描写

2017年03月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

正直、脳内を覗かれたのかと思うくらい求めていたシチュエーションでした!
おじ様にドールのように囲われ、手入れをされ寵愛される!
この作品を見つけたときは嬉しくてしょうがなかったです。

もちろん自分の妄想と違うところありました。
まず、囲われた理由。社長令嬢だったヒロインは、その立場を追い落とされ「お人形」となります。
あまり甘やかな理由ではないですね。
次に、生々しいまでの描写。
いくら「お人形」とはいえ、人間です。生理的な現象はどうしようもありません。
それらの世話をされる、ということは…苦手な方はご注意ください。

しかし、絶望の淵に立たされ、辱められるのと同時に、大事にされたり、可愛がられたりもします。
ヒロインのためにいろいろ勉強したり練習したり、決して支配することだけが目的ではなく、すべての行動の根本には「愛情」があることが感じ取れます。
「あれ?このおじさんちょっと可愛いぞ…?」と思える瞬間もありました。

鐘ヶ江さんのお声は、低めで神経質そうな感じです。
喋り方や声のトーンがイラストとすごくマッチしています。
ただ、少し声が無理して(作って)るかな…?とも取れる感じです。

サンプルを聞いて気になった方や、おじ様好き・ヤンデレ好きの方はオススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

可愛がってもらえます

2016年11月09日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

おもらしがあるので微スカですので苦手な方はご注意。

恥ずかしい事をいっぱいされるけど、とても大切に扱って可愛がってもらえます。キャラのネタバレになりますが、近いところにいるのに手が届かないお嬢様に対するもどかしい思いや、貧しい出自に加えて社長から受けた仕打ちがハングリー精神に火をつけ、がむしゃらに仕事に打ち込んでいくうちに歪んでしまったオジサマという印象です。
この作品ではお嬢様をお人形のように扱いますが、鐘ヶ江さん自身も会社の操り人形だったのかな、とか妄想が広がります。
きっとお嬢様のことは小さい頃から知っていて、ずっと近くで愛憎入り混じる感情で見守っていてくれたんだろうなと感じました。
社長令嬢と社長側近秘書という関係、ちょっと執事モノっぽいところもあると思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

静かに進むが故に、愛の歪み具合が分かる

2016年10月19日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

激しい語り口調はなく、とても冷静にオジサマが語りかけてきます。
衝撃の事実(作品紹介にも記載されている、父親がヒロインを見捨てたことなど)を淡々と説明してくるところから、ヒロインの世話をするシーンに至るまで淡々とした印象を受けるくらい、冷静なトーンで語りかけてきます。

それが故に「ヒロインへの愛の歪み具合」が強調されていたように思います。

お人形として、オジサマになされるがまま可愛がられたい女性にオススメです♪

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

シリーズ第3弾は、愛ゆえの監禁…!?

2016年08月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

今回のオジサマはディープな性癖先行の前作までの2人とは違って、
お嬢様への愛が歪んだ方向へ進んでしまった、という印象でした。
薬を使って動けなくしたり、監禁したりとヒドいことをしているのに、
反応がピュアっぽくて、なんだか憎みきれないような( *´艸`)

根底に愛があるので、少しだけでも報われたらいいな、と思いつつも、
歪んだまま進んでいくのにも期待しています。
続きが楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]