同人 > cloche > BLOODY TEA PARTY

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆ストーリー◆

『ウサギの穴に落っこちたその先は――殺人現場でした。』



ある日、街中で謎の“空間の裂け目”に吸い込まれ、その中に落っこちてしまった主人公のアリーゼ(名前変更可)。
落ちた先は、真夜中の奇妙な街中。
そこで、白ウサギの仮面をつけた不気味な殺人鬼、“切り裂きラビット”に遭遇してしまう!

間一髪のところで助けられた主人公は、その世界がモンスターの住む異世界であると知る。
その上、地上に戻る方法はないという。

しかも主人公は、いつの間にか濡れ衣を着せられ、高額の賞金首として指名手配されてしまった!

切り裂きラビットからも国民からも命を狙われることになった主人公は、「帽子屋」か「食材屋」のどちらかで働くことになったけれど、どうやらクセのある住人ばかりのようで……!?


殺人鬼から逃げつつ前向きに恋愛していく、ちょっと過激な乙女向け恋愛ADVゲーム(15禁)です。

※当作品にはホラー要素・流血・暴力・残酷表現などが含まれます。

BLOODY TEA PARTYはこんなゲーム!

◆特徴◆
・仕事を「帽子屋」か「食材屋」のどちらか選べるので、職場や住む家が変わり、全く違う物語が楽しめます。
・ヤンデレ、ドS、ツンデレ好きさん向け。
・トライアングル、監禁などの過激な展開もアリ。


◆体験版について◆
体験版では、帽子屋の「アレン」のルートを最後までプレイできます(バッドエンド含む)。
他のキャラクターは、ルートの途中までプレイ可能です。


●サークルHPで攻略チャートを公開しています。
●クリア特典(後日談SS)あり。

主人公は名前変更可能!

BLOODY TEA PARTY [cloche]

◆アリーゼ
『どうして私が指名手配されなきゃならないのよっ!!』
元気で明るい女の子。少々ガサツな面がある。
地下の世界に迷い込み、地上から来た人間“アリス”となる。
濡れ衣を着せられ、指名手配されてしまう。
才色兼備な姉といつも比べられており、コンプレックスを
抱いている。
思ったことははっきりと言い、少しのことではくじけない。
16歳。

 

 

 

攻略人数は4人!

BLOODY TEA PARTY [cloche]

◆アレン
『……そんな顔、するなよ。もっと血を吸いたくなる……』

吸血鬼。自宅に併設されている工房で帽子職人をしている。
とても心配性で、世話焼きな性格。
少々プライドの高い面があり、首筋に咬みつく吸血鬼を
「紳士的じゃない」と言い、血は必ずティーカップに入れて
飲む。

BLOODY TEA PARTY [cloche]

◆ダーニエル
『アリスが来たっていうから……味見がしたくなって』

インキュバス(夢魔)。帽子デザイナー。
アレンの家の同居人で、工房で働いている。
女性を誘惑するモンスターのはずが、誘惑がとても下手で、
口説き文句のセンスが壊滅的。
非常にマイペースで、人の話を聞かない。

BLOODY TEA PARTY [cloche]

◆セシル
『ふふ……そう、その顔。君のそういう顔、すごくいい』

ウェアキャット(化け猫)。食材屋<チェシャ>の店主。
アレン達や客の前では猫をかぶっていて、いつも爽やかな
営業スマイルを浮かべている。
その本性はドSで、アリーゼの前では凶悪な笑みを見せる。
店の手伝いをすることになったアリーゼを脅してこき使う。

BLOODY TEA PARTY [cloche]

◆ユージン
『君みたいな可愛いゴーストに出会えたんだから、死んだかいがあるってもんだけどね♪』

ゴースト。セシルの店の常連客。
元気で陽気、自由奔放。極度のポジティブ思考の持ち主。
アリーゼのことを労わってくれるという、優しい面もある。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ180717
ファイル名/ファイル容量
RJ180717.zip / 80.54MB (84447446Byte)
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「BLOODY TEA PARTY」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

乗り越えたり癒し合ったり

2017年01月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公と攻略キャラ達にはそれぞれ、心の傷やトラウマを抱えていて、それを乗り越えたり癒し合ったりしていく過程が感動的でした
サスペンス寄りのホラー要素があり、バッドエンドは過激で、ハッピーエンドは優しく甘いです

アリス モンスター 種族違い
なんかが好きな方にもおすすめ 

あっちこっちに伏線があるので恋愛ゲームとしてだけでなく、純粋にストーリーも楽しめました

私のお気に入りキャラはダーニエルです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]