同人 > Suite Ruby > 雪と消えにし

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月17日
カップリング
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

【みかつる】鶴丸は任務で安達貞泰のもとへ行くことに。
鶴丸が慕い、死後も一緒に埋葬された、かつての主。
それを知った三日月は、鶴丸が自分のもとを離れてしまうのではないかと、複雑な想いに…。
三日月と鶴丸がお互いの気持ちを再確認するお話。

32ページの作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ169053
ファイル名/ファイル容量
RJ169053.zip / 39.46MB (41372995Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「雪と消えにし」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!雪の描写が美しい

2016年04月10日  

このレビューは参考になった×0人

鎌倉時代の『鶴丸国永』の刀身が傷つけられ、本丸の鶴丸と入れ替わるお話です。

共に墓に葬られた元主のもとへ行くとあって、内心気が気でない三日月。心ここにあらずの様子で周りに心配されます。

昔は空気がきれいだったので、雪も食べ物だったのですね。三日月とじゃれあう雛鶴ちゃん可愛いです(*´∀`)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]