同人 > シンフォニック・エチュード > 日曜の朝にはコーヒーを

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

就職に失敗して、生活のために自宅でピアノ教室を始めた音大卒の松波亨の元に、神崎優留と名乗る同じ年の高級車セールスマンの男がレッスンを希望して訪ねてきた。
レッスンの時間を通して互いに惹かれていく二人だったが、家庭内で精神的な苦痛を受け続けてきた優留は時折発作のように不安定になることがあった。そしてある晩、共に食事をした後で突然不調を訴えた優留に付き添って彼の部屋へ来た亨へ、優留は衝動的に乱暴を加えてしまう。
傷ついた亨は優留を拒絶しようとするが、どうしても彼を忘れられず、優留もまた亨を諦められず、却って思いを募らせていくが…
互いの気持ちに変わりはないのにこじれて誤解してすれ違い続ける二人。そして優留と亨のそれぞれに留学の話が持ち上がって…?
恋と人生に悩みながら、新しい一歩を踏み出そうとする青年たちの物語。

110ページの作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ164758
ファイル名/ファイル容量
RJ164758.zip / 61.15MB
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「日曜の朝にはコーヒーを」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件