同人 > シンフォニック・エチュード > 微睡に浮かぶ旋律 > 微睡に浮かぶ旋律2

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

パリに生活の拠点を移したフロレスタンとオイゼビウス。
音楽家が集うモンタルギス伯爵夫人のサロンで、オイゼビウスはピアニストのアントワと出会うが、
二人はエルンストの楽曲を廻ってその場で口論となる。
だが、意外にもその翌日にアントワはデーゼナー家の前に現れ、たまたま出会ったフロレスタンにオイゼビウス宛ての楽譜を託して走り去った。

シリーズ2巻目。こちらも一冊読みきり可能です。年下攻、そして双子の弟ツンデレ受度合いが一層増してきた感じ…

JPEG98枚(PDF100ページ)の作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ143574
ファイル名/ファイル容量
RJ143574.zip / 48.92MB
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

微睡に浮かぶ旋律2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「微睡に浮かぶ旋律2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件