同人 > ディスコ・ザ・マニアック > 彼氏は何かを隠してる。 > 彼氏は何かを隠してる。~三島千歌編~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「彼氏は何かを隠してる。」三島千歌編。
───尽くしたがりな可愛い貴方の彼氏、三島千歌。彼は一体何を隠しているのか?

大人の乙女向け・アダルト要素含むシチュエーション音源です。



暴露危険度:「10」(10段階中)



今作品は『ドラマ性』も『実用性』も重視しております。
付属のテキストファイルに記載された方法でトラックを並べて頂ければ、
「Hシーン抜きのドラマ音声」としても「実用性特化のアダルト音声」としてもお聞き頂けます。
アダルト要素が苦手な方も、ドラマ要素が苦手な方も安心して聴ける構成となっております。

※シリーズ作品です。単品でもお楽しみ頂けますが、「戸田柚木也編」「外村マキヲ編」をお聞きになった上で聞いて頂けると、より楽しんで頂ける構成となっております。
※Hシーンは隠語多用、ハード傾向です。
※SEは水音以外極力使用しておりません。
※BGMは使用しておりません。

※暴露内容に「歪み」「犯罪」「暴力」「血・怪我・グロテスク」「鬱」「戸田・外村・三島の過去の女性関係」が含まれます。
 気分が悪くなる、胸糞が悪くなる等の恐れも御座います。苦手な方はご注意下さい。
 暴露トラックを抜いて聞かれる場合はそういった要素は御座いませんのでご安心下さい。
※上記の要素を抜いた「暴露ドラマ込み」の聴き方も可能です。


●収録内容●
※全てBGM無し

01・shall we?プレシャス☆男子 20:05
02・タイトルコール 0:13
03・貴方と三島千歌の非日常 24:30
04・全身愛撫 15:06
05・胸を愛撫 6:01
06・下着の上から~絶頂 6:47
07・指先でナカを 9:59
08・挿入前 2:47
09・挿入1(騎乗位/SE控え目ver有り) 9:02
10・休憩 4:12
11・挿入2(キスハメ/SE控え目ver・別SEver有り) 10:51
12・ピロートーク&就寝 3:57
13・ブランクトラック10秒
14・甘い時間 3:04
15・ブランクトラック10秒
16・暴露トラック・貴方の知らない三島千歌 13:10
17・ブランクトラック10秒
18・暴露ドラマ1・貴方の知らない三島千歌の勉強 14:38
19・暴露ドラマ2・貴方の知らない三島千歌の宗教 33:41
20・暴露ドラマ3・貴方の知らない三島千歌の祈り 49:12

本編 計 約3.7時間


※サークルサイトにて詳細他、公開中



●オマケ●
キャストトーク(そば太郎様&ひげ太郎様)
「三島千歌」デスクトップ壁紙

ネタバレ画像(フォルダを同梱させて頂いております)

テキストファイル三種



●サークルサイト●
http://discothemaniac.sakura.ne.jp/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ141615
ファイル名/ファイル容量
RJ141615.zip / 670.25MB (702810130Byte)
DLpt
 0

彼氏は何かを隠してる。~三島千歌編~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「彼氏は何かを隠してる。~三島千歌編~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!ただただ、愛おしい

2015年04月07日  

このレビューは参考になった×7人

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズ3作一旦完結、おめでとうございます!

流石というかなんというか…このボリューム、クオリティ等全てひっくるめて、本当にこのお値段で聴いてしまっていいの!?と毎度思います(笑)
そして、この3作目の千歌ちゃんは聴き終わってすぐ、「聴くのを戸惑っている方にレビューを書いてオススメしなければ!」と思った程です(笑)

3作目の三島千歌ちゃんですが、作者さん、他の方も仰られます通り、危険度「10」なだけありました。
暴露1~3は正直、私は泣いてしまった程です。(愛おしさのあまりに…)
この子は、素晴らしい程に純粋に恋をし、真っ直ぐに彼女を愛しているんだなぁ、と。
その結果が彼の暴露でのお話ならば、ただただ、もっと幸せに、そしてもっとちゃんと愛して欲しい。
はっきり仰ると、千歌ちゃんは聴く前までは「チャラいな~」とか「苦手かも知れない…」と感じていた自分自身を殴りたくなりました(笑)
今はただ、本当に可愛くて、愛おしい。ネタバレ考慮しておりますが、他の方の仰られている通り「ワンコ」+「ウサギ」の半々でした。
兎に角健気で、彼女思いで優しくて、儚いです。抱きしめて撫で撫でしたい、本当に可愛かったです。

一旦完結と仰っておられたのですが…あわよくば、柚木也くん、マキヲさん、千歌ちゃんの続編なんかがあるといいなぁ…なんて。
それぞれがどういった結果で、どうやって今後幸せになっていくのかを、見守っていきたいです。

このレビューで果たして聴く方がいるのかですが…
「彼氏は何かを隠してる。」シリーズは、すごくすごくオススメです。
個性的で愛らしく、カッコイイキャラと、ドラマ性あり、臨場感ありなこの音声ドラマを是非!夜にひっそりと自室で聴く事をオススメ致します(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!これぞヤンデレの醍醐味

2017年11月17日  

このレビューは参考になった×0人

同人作品を初めて拝聴しましたが素晴らしさに震えました。

昨今の女性向けヤンデレ、というのは一方的な独占欲や拘束がメインとなっている気がしました…所謂、「イケメンなら何でも許される」現象というか笑

千歌ちゃんは、そういうのは違い、愛とか献身とか…行き過ぎた健気、こういうヤンデレというか深い愛は、聞き手になにかあたたかい物を…即時的なものではなく…ここ数週間は、千歌ちゃんのことを思い出してはふと顔がぎゅっとなります。

ヤンデレが好きな方こそ聞いてほしい作品です。
声優さんの演技も、素晴らしいです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!わーすごい

2017年11月03日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

数年経ちますが

2017年07月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

発売してもう数年経ちますが、聞きたくなる音声です。そば太郎さんのお声とキャラがかわいすぎて。このシリーズは3作品ともすべてハズレなしです!
隠してることと普段の彼のギャップ…千歌ちゃん幸せになって欲しいと切実に願う作品です

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ネタバレ注意

2017年06月30日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シリーズ3作の最終作

2017年06月09日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

このシリーズは3作とも購入しています。
どれも値段の割に大ボリュームだと思います。
長さだけではなく、中身のシナリオやキャラ設定がしっかり作りこんであるという意味でもボリュームたっぷりです。
通常トラック→暴露トラックの順に聞いた後また通常トラックを聞くと、あの時の行動の裏にはこういう意図があったのかと初回とは違った見方ができます。
周回して楽しめる作品だと思います。

三島千歌という男の子はシリーズ3人の中では一番純粋でいい意味で見た目とギャップがあります。
暴露トラックでは抱えているものが大き過ぎて聞いていて少し怖くて千歌の叫びに胸を抉られるような感覚を覚えました。
シリアスな内容の小説を読んでいるような感覚でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]