同人 > parasite garden > 勇者さまの受難 > 勇者様の受難~ドMストーキング淫魔~

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

勇者様陵辱シリーズ第三弾

貴方は、ひとときの休息のため宿屋のベッドで寝ています
深夜、物音で目を覚ますと明らかに怪しい男が立っていました。

「勇者ちゃん、私のことを傷つけて?」

唖然とする台詞を堂々と吐く男から貴方は逃げますが――

勇者様の受難シリーズ第三弾になります。
前作、前前作との話のつながり等はございませんので単体購入も可能です。
今作もバッドエンド的なオチになりますのでご注意ください。
ただし、今作にはおまけがあり、ややマイルドな終わり方になっております。


============================
トラックリスト

01侵入者現る(4分13秒)
02暗い森で(9分25秒)
03連れて来られたのは(9分54秒)
04インキュバスのお願い(5分6秒)
05選んだ先に(11分13秒)
06おまけ:仕返し(5分42秒)

計約:46分

なお今回は立体音響風の作品に仕上げております
(これまでの作品同様SEあり、なしも同封しております)

※今作は、触手要素や暴力要素(暴力をふる、ふるわれる、どちらも)があります。
苦手な方はご注意下さい。
もし、迷っている方がおられましたら
体験版を聞いてからご購入を検討下さい。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ136995
ファイル名/ファイル容量
RJ136995.zip / 841.58MB (882462106Byte)
DLpt
 0

勇者様の受難~ドMストーキング淫魔~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「勇者様の受難~ドMストーキング淫魔~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

おすすめ!ネタバレ注意

2017年07月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!触手!陵辱!

2017年01月31日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


勇者シリーズ三作目の今回は主人公である勇者ちゃんに対する愛がおかしな方向に向いているような感じがしました。
触手モノも珍しく、楽しみにしていました。
触手の場面にあまり重きを置いていない感じで、そのあとの陵辱のほうがメインだと思います。

インキュバスだから頭がおかしいのが、この人がもともとおかしいのか…
とりあえず、ぶっとんでます。
話し方や声色が無邪気というか、悪びれのない、あっけらかんとした感じなので、そこでも危うさを感じました。

一話だけでも楽しめる内容なのですが、三作をシリーズ通して聴くと、大筋で繋がっているんだなと思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アブノーマル

2016年05月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ここのサークルさんの作風がほんと好きですね。
商業じゃここまでできないだろうなって思うことをガッツリ作りこまれていて、毎回聞くのが楽しみです。

その中でも今作は、過去作と比較するとかなり黒いというか鬼畜だったように感じます。
個人的にはもうちょい触手の効果音を継続的にぐちょぐちょしてほしかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

触手陵辱

2016年01月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

世界観ファンタジーで触手攻めというところに惹かれて購入。
どちらかというと触手よりも後半の陵辱のほうがメインかなと感じました。
BGMの音量が大きいときがあってやや気になりました。

不条理BAD ENDではなくおまけの方では仕返ししているのでちょっと安心できます。

なかなかイカれた感じで良かったです。
RPGシリーズは非現実的なシチュが楽しめていいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

腹黒い

2014年07月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

今回は前作のように屈折した愛を注いでヒロインを愛でているのではないはずなのですが、ある意味屈折したキャラでした。
また、立体音響がしっかりしているので、いつもより作品の世界観に浸れました。
アクターさんの声、seまでもが左右に割り振られていて、両方が違う方向から聴こえてくるのはかなり新鮮でした。
今作は今までの作品よりアブノーマルの度合いがアップしていました。
キャラクターが無邪気に恐ろしいことをさらっと言うため、ヒロイン同様ぞくっとしました。
シリーズで一番腹黒いんじゃないかと思います。
内容が人を選ぶかもしれませんが、体験版でキャラクターが気になった方は是非!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]