同人 > あけぼの屋 > さよなら三人吉三

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年04月28日
カップリング
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数44ページ
イベントコミックマーケット85
ジャンル

作品内容

40P+あとがき。
桐矢の卒業制作に付き合い、三人吉三の映画に出ることになった出雲と紗英、そしてバンデラス。
ところが紗英は三人吉三の「お坊」の役をつかむことができない。お嬢が出雲だから?
紗英は出雲に出会う前の、傍若無人だった自分を振り返る。
自分を許せない、そんな紗英が選んだ行動とは。

かなりシリアスな上に、さえいずだと思って読むとビビるかもしれません。
冬に描いたものなので、原作とズレがあります。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ133397
ファイル名/ファイル容量
RJ133397.zip / 425.83MB
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「さよなら三人吉三」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件