同人 > まじっくハウス > 小夜鳴鳥の唄

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

PVはこちら

http://www.youtube.com/watch?v=EliDMK-IjNs

「あの日、僕は死んだ―――」

無口な喫茶店兼バーの店主・ユエは、巷で噂の義賊だった。
貧しい人々を助けるため………というのは後付の理由であるものの、
悪徳貴族から秘宝を盗んでは貧しい人々に届ける日々を送っていた。

怪盗であるための約束は『絶対に親しい人を作らないこと』
孤独であれば秘密を話してしまう可能性も
偶然露見してしまう危険性もない。

………そう思っていたのに。


ボーイズラブアドベンチャーゲーム。西洋ファンタジー
スチル34枚

キャラクター紹介

小夜鳴鳥の唄 [まじっくハウス]

ユエ
主人公。日中は喫茶店、夜はバーを営む。
無口で無愛想。口を開けば毒舌で攻撃的。
とにかく友好関係を持たないようにしている。

小夜鳴鳥の唄 [まじっくハウス]

ギンガ
王下保安隊の第二級士官。
紳士的だが、自分の損得勘定を決して忘れない。
何かととばっちりを喰らいやすい。

小夜鳴鳥の唄 [まじっくハウス]

レイメイ
有名な画家。絵を描くこと以外はまるでダメ。
絵から抜け出してきたように神秘的な美しさを持つ。
言動が幼く、少々人見知りだが懐くと友好的。

小夜鳴鳥の唄 [まじっくハウス]

リヒト
古くから続く名門貴族・ヒンメル家の現当主。
非常に整った容姿と家柄に寄ってくる人間に飽き飽きしてる。
作り笑いが癖で、長男ゆえか甘え方もよく知らない。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ126447
ファイル名/ファイル容量
RJ126447.zip / 295.02MB (309353852Byte)
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「小夜鳴鳥の唄」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件