同人 > RealParadox > クレイエイト > ClayEight~偽りの国と幻の姫~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【ストーリー】
「夜逃げするぞ、今夜」
父からのとんでもない一言で、陽菜(ひな)の生活は一変した。
18歳、高校3年の夏。

黒い服の男たちに追われ、たどり着いたのはカナン王国という島国。
そこはかつて父が「降嫁(こうか)の儀」と呼ばれる王家の結婚式で
花嫁をさらった国だった。

父の公開処刑を目の当たりにする陽菜。
それは、18年の時を経て再び行われる「降嫁の儀」の
些細なきっかけに過ぎなかった。

「この国の、王女になっていただけませんか?」

様々な人の思惑が絡み合い、渦中へ呑み込まれる陽菜。

支えてくれるあの人と徐々に深まる距離。
立場と、距離と、交わることのない想いを胸に、
あなたは一人、純白のドレスを身にまとい、大舞台へ足を踏み入れる―――

この国の行方は?そして、彼から差し出された答えは?

―――あなたは、彼と、この国の、糸を解きほぐすことができますか?


作品詳細は以下のページをご覧下さい。
http://www.medias.ne.jp/~kano-0219/mk/g_top.html



【作品概要】
タイトル:ClayEight(クレイエイト)~偽りの国と幻の姫~
ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャーゲーム
年齢制限:12歳以上推奨
頒布日:2013年12月
製作ツール:Almight
対応OS:Windows Vista/7/8 (Almightの動作環境に準じます)
画面サイズ:800×600
推定プレイ時間:3~4時間
シナリオ構成:全12話
攻略対象:1人(兄)
エンド数:2つ
スチル数:7枚
主人公氏名変更:不可(製作ツールの開発如何で氏名変更できる可能性あり)

【シリーズ構成】
シリーズ名:クレイエイト
作品数:全5作予定
第1作:兄妹編
第2作:王子編
第3作:大人編
第4作:年下編
第5作:クレイエイト編
攻略対象:全5人(1作品1人)
1作ごとに物語は完結。
全体の結末は第5作クレイエイト編にて。

<注意>
Windowsの動作環境はVista以上になっています。
クレイエイト製作者の環境ではWindowsXPも動作しましたが、
保証の限りではありません。
体験版にてご確認いただくことをオススメします。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ126137
ファイル名/ファイル容量
RJ126137.zip / 114.36MB (119914099Byte)
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ClayEight~偽りの国と幻の姫~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!おすすめです

2015年01月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

体験版をプレイして先が気になって購入しました。
キャラの絵柄もスチルも綺麗で、ストーリーも後に続くシリーズがあるからだとは思いますが、謎を残しつつもきちんとこのストーリー自体は完結されています。
続くシリーズも是非プレイしてみたい作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]