同人 > Jingoism > 幽閉の糾弾

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

<はじめに>
前作「愛国至上主義(RJ115358)」のリメイク作品となります。
前作をプレイされた方でも楽しめるように、新攻略対象キャラクターの追加、シナリオの改変、スチルの追加がされております。
※今作では攻略対象キャラクターは前作のノエル、ヨエル、ロキの3人に加え、新キャラクターのレストレインの計4人のみになります。
ギルバートルートは含まれませんのでご注意ください。加えて、今作はボイスも入っておりません。
制作人の都合上、”フルボイスボイス込み””ギルバートルート込み”の完全作品は
「幽閉の糾弾+」として来年以降に完成・頒布予定となっております。ご了承ください。



<ストーリー>

第三階級のシエナ【主人公】は厳しい身分制度を強いる王国に反感を持ちながら、人々の蔑む視線を避けひっそりと暮らしていた。

ある日24年間続いていたグイスレア王国とクレール王国間の戦争が終わりを告げた。
勝利を収め帰還する軍の兵士たちを迎える国民たちの盛大な歓声。
その歓声をどよめきに変えたのはぼろぼろの身なりの1人の少女だった。

涙を浮かべた少女は兵士たちに、非難の言葉を浴びせる。
王国と軍を侮辱するその言葉は、この国の闇であり私たち第三階級の真実であった。
民衆からは怒号が飛び、兵士は少女を殺すために剣を抜いた。

少女が殺されてしまう ―― その時、シエナの身体は動いていた。
間一髪のところで少女を助けたシエナだったが、2人は兵士と国民から逃げ回ることとなる。
少女を逃がすため囮となったシエナは逃亡に加担したことでグイスレア軍に捕らえられてしまった。

舞台は捕らえられた地下牢。
尋問を受けるシエナの元に新たな兵士が訪れます。
その兵士は…あなたの"態度"次第で変わるやもしれません。


ジャンル:女性向けNLゲーム(R18)
スチル枚数:16枚(1キャラあたり) × 攻略対象4人 =計64枚
エンディング数:4キャラ分(ギルバート除いた) 計14個
プレイ時間:1時間半~総プレイ約2時間
画面サイズ:800×600
使用ソフト:LiveMaker

※この作品には一部の非道徳的かつグロテスクな描写を含みます 。
苦手な方はご注意ください。


ゲームページ詳細:http://www.geocities.jp/j1ngo1sm/aikoku2/index.html

作品情報/動作環境

作品番号
RJ125571
ファイル名/ファイル容量
RJ125571.zip / 798.06MB (836827000Byte)
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「幽閉の糾弾」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!ヤンデレが好きならやって損はないです!

2017年03月05日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シリアス調の乙女ゲーム

2016年04月17日  

このレビューは参考になった×0人

シリアス調のストーリーと、精悍でカッコイイ絵柄が素敵!とても好みでした。
攻略キャラによっては暴力描写がありますが、痛いのが苦手な方は、そのキャラのルートを避ければ大丈夫だと思います。
攻略は簡単で選択肢もわかりやすいので、ストレスを感じずにプレイ出来ました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

囚人と看守

2016年02月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

舞台設定上、終始ほの昏い雰囲気のなかで物語は展開していきますが
そのなかで違和感なく恋におちる描写が描かれています。
絶望的な状況でなにを守るか、という主人公の誇り。
そして攻略対象である彼らも、さまざまな思惑のなかで生きています。
彼らがなぜこう行動するのか、その背景がしっかりと創りこまれていると感じました。

数日間の刹那的な恋は、プレイヤーの選択次第でさまざまに変化していきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

暗い設定だが、ちゃんと恋愛ゲームになっている

2016年01月04日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ストーリーが牢屋にいれられてから展開していくため、拷問などの暴力描写が酷いのかと思っていました。でも、私は体験版でのレストレインが一番痛く感じたので、暴力描写が気になる方は体験版で確かめられると思います。

絵は特徴的ですが、崩れておらずどのスチルも綺麗です。
攻略は難しくなくすんなりできます。
主人公が少女をかばう理由には感情移入できないというか、疑問は残りますがそういう正義感を持った女性ということなんでしょう。
エンドには穏やかなものから狂気的なものまであり、満足でした。キャラクター毎のエンド数が公開されておらず初めに分からないのが嫌でしたが、シーン回想があるので問題ありませんでした。自分の好きな場面だけみることができるのでシーン回想があるのは便利です。

個人的にはロキが乙女ゲームの王道といった感じで、一番好きになりました。暗い設定ですが、幸せになれるエンドもあるのでそこまで気にしなくても楽しめると感じました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

リメイク前から気になっていたので。

2015年12月27日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

できれば完成品まで待ちたかったが、我慢できず購入してしました。

やる前はノエル・ヨエルが気になっていましたが、
やった後は怖いと思いながらもレストレインが好きになりました。

ハッピーエンドは、あまあま・いちゃいちゃしてます。
ダークで攻略対象から執着をはらみながら、無慈悲な仕打ちを受けたりすることもあります。

痛いのが嫌いな方や苦手な方におすすめできませんが、
体験版でやって大丈夫なら、問題ないと思います。特にレストレイン。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]