同人 > 姫林檎 > 政略結婚※購入者特典冊子付き

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 姫林檎フォローする
販売日 2013年10月18日
カップリング
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-

作品内容

大学卒業後、父親がCEOを務める製薬会社に黄瀬が就職してから三年が経過しようとしている。
生まれ持った美しい容姿、ステイタス、
そして大学時代までトップモデルとして第一線で活躍していた輝かしい栄光が黄瀬を殊更に駆り立てていた。
女の欲しがるものを全て持ち合わせた黄瀬は強く、財も名誉も女も何不自由なく人生を謳歌していた。
しかしそんなある日、日頃から何かと折り合いの悪い父親から呼び出しを受ける。
そしてその内容に生き胆を抜かれる事となる。開口一番、見合いを命じられた。
それだけでも驚愕だというのに、相手は格下の製薬会社の令嬢だというではないか。
見合いなど冗談じゃない、ましてやどう考えたってこちら側に得のない縁談ではないかと断固拒否する。
しかし父親は黄瀬の話になど聞く耳を持たず、本人の意思は一切考慮せず見合いの準備は着々と進められていった。
月日は流れ、見合い当日。
見合いの席に現れたのは目を見張るような美少女であった。その名を黒子テツナといった。
だが彼女の表情には色がなく、愛想もない。黄瀬には可愛げのない小生意気な令嬢だと映し出された。
綺麗なものに見慣れている黄瀬にとって、テツナの外見など大したポイントにならない。
こんな相手との結婚などあり得ない、
もう二度と会うものかと憤慨していたぐらいなのに―――父親の命により、テツナとの結婚を余儀なくされる。
新婚生活はそれはひどいものだった。
テツナと迎合するつもりのない黄瀬はとことん彼女を拒絶した。
挨拶程度しか交わさず、必要以上の関わり合いを持とうとはしなかった。
だがそんな一方でテツナは黄瀬に妻として認めてもらおうと日々奮闘していた。
彼に嫌われているのは判っている。
だが黒子の為にも自分は精一杯の努力をしなければならないと、家のことなど何一つ出来ないながらも努力を積み重ねていった。
歳月を重ねる度に黄瀬の中で沸々と疑問が沸き始める。
自分はこんなにも彼女を突き放しているのに、何故こうも健気に努力し続けるのだろうと。
ようやく黄瀬の興味を引き付けたテツナだったが、そんな二人に思い掛けない出来事が降りかかる。
誤解が誤解を呼び、すれ違う二人。いつになったら二人は真の夫婦となれるのだろうか。

作品は小説本文となっております。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ123684
ファイル名/ファイル容量
RJ123684.zip / 33.54MB (35165180Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「政略結婚※購入者特典冊子付き」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件