がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年07月03日
最終更新日2013年11月03日
シリーズ名【銀土】18禁/陵辱小説
カップリング
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数49ページ
ジャンル
ファイル容量
1.94MB

作品内容

※2013.11.2 申請済
『PC版』『スマホ版』ともに読みやすく編集しました。
体験版は『PC版』のみとなっております。

【PC版全49ページ/スマホ版全66ページ/約四万字】
《作品はオフ本表紙+小説本文(電子書籍用に横書編集しました)》

ーーーーーーーーーーー

(…ちょ、こいつ、冗談じゃねぇぞ、気色悪ィ!)
電車に乗った土方を痴漢する男の掌。
土方は男の正体を確かめると、声にならない悲鳴を上げた。
「声を上げたきゃ、上げればいい」
その手は銀時のものだった。
銀時は土方の尻穴に指先を突き立てながら言った。
「驚いちゃって、かぁわいい。けど、身に覚えがありませんって面じゃねぇなぁ」
土方には心当たりがありすぎた。先日、銀時と付き合っているにも関わらず、幕臣の一人に身体を売り渡し、手酷い陵辱を受けたばかりだった…。
「へぇ、こんなにおっ勃ててたんだぁ。見られると感じちゃう性質だったんだね」
「……あっ、ひぃッ!」
愛する銀時の陵辱を甘んじて受けながら、土方は許しを乞うて泣く……。

【銀土/幕土】18禁陵辱小説【ハッピーエンド至上主義】

《※この作品は、完売オフ本を電子書籍化したものです》

お目に留めてくださいまして、誠にありがとうございます!
陵辱スキーの同志様に楽しんでいただけたら嬉しいです!!
女性向けとしては過激にやったつもりですが、もっと激しいのが好きだという方、ごめんなさい!!
ハッピーエンド至上主義ですので、可哀想な受けが好きだけどハッピーエンドがいい!――という方は、安心してお読みくださいませ☆


【プレイ内容】
痴漢/拘束椅子/性具攻め

※注意 この作品は、電子書籍化の予告をしませんでしたので紙媒体通販価格【+約400円】と致します(基本は+約300円)

※この作品は【A5/P48/即売会400円/通販597円】のオフ本を電子書籍用に横書き編集したものです。
サイトにて、注意書きをした上で陵辱物を無料掲載していましたが、悪質な苦情や脅迫が多数きて撤去するという悔しい事態に陥りましたので、危機管理といたしまして、データそのものを販売する電子書籍は価格を割高で設定させていただきました。
《価格》《内容》をよくご検討の上、納得できない場合は閲覧・購入をお控えください。
注意書きを無視して購入した場合の苦情は一切受け付けません。
他の購入者様にご迷惑がかかるので、どんな苦情が来ましても電子書籍のデータ撤去はできませんので、予めご了承くださいませ。 

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「BURST」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件