同人 > WLCソフト > 県立津久野学校KINGDOM > KINGDOM3 神と闘魔と学校城の夕暮れ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

長かったKINGDOMシリーズもついに完結。
神も闘魔も一緒になって、最後の祭りをはじめよう。

■あらすじ
3年生になり文化祭直前に生徒会会計を引退した津山恵果は、
文化祭後一般生徒に戻るはずだった。

しかし、新生徒会の生徒会長『宇川漣』は
文化祭に何かをしかけている様子で……。

またも学校ごと異世界(?)に飛ばされた津久野学校面々の
元の世界に帰るための戦いが、またはじまる。

■概要
攻略対象:26人
エンド数:58
CG枚数:49枚

■諸国漫遊
行ける場所は一度行った場所と
街道で繋がっている隣の国だけ。
じっくり諸国漫遊を楽しもう。

■交易
一度行った国の産物は
許可されている交易本数に応じて交易することができる。
交易品と交易品で新しい産物が生まれることも…。

■戦闘
戦闘にはシミュレーションでじっくりやる通常戦闘と
総力戦の簡易戦闘がある。
進めていくと選択できるようにもなるので
自分に合った戦闘方法を見つけよう。

【内容物】
・readme.txt
・ゲーム本体
・マニュアル
・攻略
・KINGDOMクロニクル

※KINGDOMクロニクルはKINGDOMシリーズのファンブックのようなもので
 シリーズの解説やキャラ紹介、
 KINGDOMシリーズの元となった書きかけの小説等が掲載されています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【注意事項】
このゲームはKINGDOM3部作の3作目となります。
最後ということで、前作を知っているからこその楽しみも多く
前作をプレイされていない方はあまり楽しめないかもしれません。

ただ前作前々作はフリーで公開しておりますし、
前作前々作の攻略とフルコンプデータもお付けしましたので、
興味をもたれた方は
まずフリー版のそちらからお試しいただけましたら幸いに思います。

KINGDOM1 [県立津久野学校KINGDOM]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se430921.html

KINGDOM2 [学園KING鈴木]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se406331.html

※一部輪姦やボテ腹イベントがあります。
 そういうものが苦手な方は、ご注意ください。

【体験版について】
オープニングから11月末日までをプレイできます。
ただし一部選択肢がなかったり、
18禁シーンは見れないようになっておりますので
あらかじめご了承ください。
また、体験版のセーブデータは製品版に持っていくことが可能です。

■修正
Var1.01 戦闘終了時のバグを修正
Var1.02 訪問イベントのバグを修正
Var1.03 戦闘終了時のバグを修正
Var1.04 関根色仕掛けルートの修正
Var1.05 交易のバグを修正

作品情報/動作環境

作品番号
RJ113611
ファイル名/ファイル容量
RJ113611.zip / 75.98MB (79667880Byte)
DLpt
 0
CPU
Pentium 以降
VIDEO
65536 色以上
DirectX
DirectX9以降推奨

KINGDOM3 神と闘魔と学校城の夕暮れの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「KINGDOM3 神と闘魔と学校城の夕暮れ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

シリーズ総決算

2013年04月12日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

KINGDOMシリーズの完結作品となる当作品、それだけに多くの過去キャラが出てきます。同時に攻略出来るキャラも多。おそらく過去最多か、それに近い数なのではないでしょうか。
ストーリーはいつも通りのWLC節。過去作をやった事がある人ならニヤニヤ出来る個所も多くあります。
過去作をやった事がなくても紹介や、過去作コンプデータが付いてきていますし、このゲーム中で重要な情報はシナリオ中でちゃんと説明があるのでそこまでついていけないという事はないでしょう。

シミュレーションパートは一見複雑そうですが、やってみればわかりやすいシステム。体験版の範囲で主要なシステムは全て体験出来ます。
戦闘で敗北してもゲームオーバーにはならないので安心です(ちょっとぬるいかも、という部分はしばしば)

攻略可能キャラ数は多いですがほとんどは同時攻略可能です。またフルコンプ状態のデータもついてくるため、手軽にCGだけ見たいという場合も安心。
フラグ折れが少々分かりづらいので、選択肢前のセーブはちゃんとやった方がいいかも。
周回プレイで資金を引き継げますし、条件を満たせばサクサクプレイも可能です。

ただ攻略キャラに応じてイベント数も多い一方、それら全てをセーブしようと思うとスロット数が少し足りないかもしれません(100あって足りないかもってのも相当なボリュームですが)
またシーン回想もないため、目当てのイベントをもう一度見たい場合はあらかじめセーブしておく必要があります。ついでにセーブにメモを付けられないので、どれがどのセーブかは別途管理する必要があります。

シリーズ資料集的なファイルもついてきて、ファンとして嬉しい作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]