同人 > 高く > 高くのイラスト > 近くに居ても遠い二人

         
({{ product.rate_count }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
サークル名 高くフォローする
販売日 2012年09月09日
シリーズ名高くのイラスト
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ジャンル

作品内容

王女を守るのが役目の騎士

最初は仕事の一環として彼女に接していたのに気がつけば一人の女性として見てしまうように…

「身分などなければ…」

身分の差は時に残酷なほど目の前に表れて自分の想いを踏みにじっていく…

彼女自身も騎士である彼に惹かれていた…しかしそれは決して許されぬ想い…

「私…もうすぐ隣国の方と結婚するの…」

国のために身を捧げようとする彼女…それを止める術などなく、他の男の元へと行ってしまう

次第に二人は廊下でさえも言葉を交わさなくなり…



赤いじゅうたんの敷かれた廊下でドレスと着た金色のセミロングの少女と鎧をまとい、剣を手に持った青年がすれ違うシーンを描いてみました。
青年は少女の方を振り返り立ち止まりますが、少女の方は真っ直ぐ前だけを見て歩いています。
遠くには青空と城壁が見えており、手前には草の茂る中庭も見えています。
少女はピンクのストールを纏っており、ドレスの裾より少し上部分には宝玉がいくつもついています。
青年は腰から膝までは鎧をつけておらず、それ以外の肩、腕、手、足などは鎧で覆われています。



台詞なしのオリジナルイラスト一枚絵となっております

作品情報/動作環境

作品番号
RJ101980
ファイル名/ファイル容量
RJ101980.zip / 634.13KB (649346Byte)
DLpt
 0

近くに居ても遠い二人の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「近くに居ても遠い二人」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件