同人 > ほにゃロシ > ライオンは眠っている(グレ○ラガン現代パロディ学生もの) > 静かな生活

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年09月12日
シリーズ名ライオンは眠っている(グレ○ラガン現代パロディ学生もの)
カップリング
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数64ページ
ジャンル

作品内容

大学生活にヴィ○ル登場!シモ○のいない□シウのツンが今はじまる!
 シリーズテーマは「お菓子みたいな恋しよう」。
 シモロシ現代パラレル長編小説。
 □シウの入試と卒業式はとどこおりなく済んで、キノ○やヨ○コがいるのと同じ大学での穏やかだが空虚な大学生生活が始まった。シモ○の思い出をかかえて留守を守る以外自分にはなにもない、そう思いこむ□シウは、とある事件と誤解から、シモ○経由の噂でのみ知っていた学生ヴィ○ルと出会う。つきあううちに外見の印象を裏切る成熟した心にふれてうちとけ、ようやくだれにも言えなかったシモ○の愚痴をこぼせるようになるのだった。
 ——いっぽうでシモ○は外国で美しい少女ニアと出会っていた…。
 
 長編パラレル小説「ライオンは眠っている」シリーズ第四巻。新書版二段組み64ページ3万4千字。美麗表紙はANAROCK1号様。
 
 ※ 元ネタを知っていればクスリと笑える小ネタも多いですが、知らなくても名前がカタカナで表記された通常のBL小説としてお楽しみいただけます。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ101928
ファイル名/ファイル容量
RJ101928.zip / 11.34MB (11889793Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

静かな生活の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「静かな生活」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件