同人 > 神経症ラボ > まだ恋は始まらない

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

余命半年と宣告されていた進藤壮介が亡くなったのは、宣告から1年後。
梶田誠と別れてからも1年が過ぎたところだった。
半ば喧嘩別れのような最期に納得がいかないまま、進藤壮介は帰らぬ人となったのだ

告別式のあと梶田の前に現れたのは、進藤壮介と同じ姿、同じ名前の男。
本人なのか、別人なのか…その答えはすぐにわかった。
「お前は誰だ!」

せつなくも愛しい人を想うすれ違いラヴストーリー

乙女には永遠の謎 第3話も収録

作品情報/動作環境

作品番号
RJ101791
ファイル名/ファイル容量
RJ101791.zip / 29.89MB (31341649Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「まだ恋は始まらない」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

メインもさることながら、後半のオマケマンガが良い

2012年12月29日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

死んでしまった恋人そっくりの男に、主人公が振り回されるお話。切ない設定ですが軽いタッチで笑いも混ぜつつエロもありつつなので、軽く読めます。個人的には後半の「乙女には永遠の謎」が楽しかった。メインのストーリーとは関係なく、男性の肉体の不思議について書いてて興味深かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]