同人 > きょうもあしたも。 > 2010夏~2011夏 再録総編集 私はあなたの花です。

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

2010夏〜2011夏に発行した総編集です。
発行物11本+寄稿原稿、表紙絵等含みますが総ページ366P、漫画自体は320P程度あります。

内容はシリアス多め、ギャグ、ほのぼのの内容になってます。
一部にょたりあ、学ヘタ、残虐的なものものございますのでご注意ください。
ノマカプのみですがアンソロ個人誌に寄稿した原稿も同封しております。


内容詳細、カップリングは以下の通りです。

 あなたがあなたである為のたった一つの法則[墺洪+枢軸]
 私と彼とその彼と。[墺洪]
 トゥルーエンド[墺洪]
 銃よ剣よ花よ[中立墺洪]
 GAME OVER[墺洪、羅洪]
 お兄様と遊ぼう![中立墺洪]
 Shall we Dance?[洪墺(にょたりあ)]
 It's a Small World[蘭白]
 嘘つきピエロは雪の中[立辺]
 僕だけが知ってしまった[愛鳥]
 お嫁に下さい。[ソ○エト(辺露、立辺、愛鳥)]


■体験版は48P分の各漫画を抜粋してまとめてます。雰囲気を掴む為のものとしてご利用ください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ101775
ファイル名/ファイル容量
RJ101775.zip / 378.04MB (396402848Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「2010夏~2011夏 再録総編集 私はあなたの花です。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!「漫画」としての空気がすばらしい

2012年09月13日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

原作を読んだことは無かったのですが、個人的にジャンルやCPへの拘りよりも好みで同人誌を選ぶため、サンプルの雰囲気に惹かれ購入しました。
原作が好きな方への参考にはならないかもしれない事をご容赦ください。

癖のないすっきりした絵と丁寧に描き込まれた背景で、コマ割りや場面転換の運びも安定しており、クオリティが高い作品です。
モノローグも多めですが、いわゆる「ポエム」や「雰囲気漫画」とは異なり、一つ一つの台詞に意味・意義があるので、心情が程よく伝わってきますし、きちんとネームを作り込まれている印象を受けました。
綺麗な画面と相まって、漫画としてとても読みやすい作品になっています。

切なかったり、微笑ましかったり、優しさを感じられるお話ばかりです。読後感も◎。

如何せん原作を知らない自分のせいで細かいネタまでは汲めない部分も当然ありましたが、十二分に楽しめましたし、原作・キャラクターを知る方であれば、より世界観に引き込まれるはずです。
国に関しての描写から博識さを伺えます。(実在の)ヨーロッパの国々が好きというだけで楽しめた部分もあったほどです。

シリアスめのストーリーが上手な作家さんですが、ギャグや短編が入っている事で全体的なバランスも良かったです。
値段に見合ったボリューム感で、本当に読み応えがありました。
「銃よ剣よ花よ」「Shall we Dance?」が特にお気に入りです。

しっかり注意書きもされていますが、後書きには寄稿時のトラブルについて書かれており、イチ読み手にとっては素晴らしい作品の余韻を壊しかねませんので、内情を目にしたくない方はご留意ください。

体験版で概ね雰囲気を掴めますので、サンプルが気になった方はぜひ一度そちらをDLされる事をおすすめします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]