同人 > 霊幻樓 > 影の城 2 城主編

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

影の城の近辺の人間の国々を統一していた教団の指導者が死亡し、後継争いが勃発。内乱、戦争状態になりそうになる。
 人の欲望と憎しみを吸い上げて存在する影の城。あまり大きな争いが起きると、近くに新しい影の城が増えてしまう。それを嫌った黒鳥は暗躍して穏便に済まそうとするが後手後手にまわる……。
 一方、ルイは城内で相変わらずの快楽漬けの日々で、自分から野薔薇の苗床にされにいったり、姫達をわざわざ挑発してはねちっこく辱められて歓んでいた……。



 今回は(も?)ルイが誘っているので、痛々しくない濡れ場ばかり。ややコミカル。
 前回よりストーリー重視のため、濡れ場少なくなりました(?)←と思っていたけれど、結局たっぷり。
 200ページ超えで読み応え十分っ。
 仕様は本編JPEG、おまけマップ類PDF、後書きはメモ帳。


● 獣姦(和姦) ● いろいろ種付け(合意) ● 生まれた村で、誘い輪姦 ● 一対一 ● 多対一 ● 蛞蝓とかと? ● 山賊相手に……(未遂) など 

※主人公の少年があれやこれやされる話です。
 相手は男か、異生物で、『女性』も絡みます。
※この話では、主人公が殴る蹴るされたりはしません。
※今回は和姦ばかり。
※脇役で母と娘があれやこれやされる描写ありますが、主人公とは直接は絡みません。


 ルイ(城主)
 1巻目では普通の少年だったが、大怪我を負い、死者となり、影の城の城主となった。
 城の魔物すべてに性奴隷として犯され続けたために、城主になった今も、淫乱。闇属性。
 城内のものすべてと関係を持ち、快楽に弱いが、冷徹な一面もある。

黒鳥
 正体は妖鳥。前城主で、ルイを城に招き、犯して、淫乱にした元凶。風属性。現在はルイの配下。

召使い(108匹いる)
 人型の魔物。基本的に雄の姿をしているが半数以上は雌雄同体。
 本性は蛭・蛞蝓・蛇・蝸牛・蛙と、種類が分かれている。犬並みの知性がある。
 城の中で、一番真面目に働いている連中。
 現在、十把一絡げで登場しているが、少しずつ個性が……。すべて水属性。

姫たち
 アナスタシア。ベアトリーチェ。クリスティンの三人。 元は人間の王国の姫達。
 現在は織り姫として、ルイの服を作ったりしている。アンとリチェは参謀的。

魔犬(八匹いる)
 狼ぐらいの大きさの、二本の触手を脇から生やした犬型の魔物。影の城のエントランスにたむろう。リーダーは黒炭という黒毛。次が紅蓮、炎と続く。火属性。

あやかし野薔薇
 城の庭から外門に続く道に、アーチ状に存在する、女の顔を持つ薔薇。この城の歴史をよく知っていて喋れる。おしゃべりが大好き。ルイの中に種を植え付ける。土属性。

 羽蟲
 蜂に似たころころと太った蟲。城の内外の偵察隊で、野薔薇の受粉係。風属性。

 下級ども
 影の城の地下の「厨房(と城では呼ばれているが、調理施設ではない)」にのみ生息する会話が成り立たない、知能の低い豚頭の下級の魔物。「犯す」以外の能動的な欲求を持たない。人の作り出す欲望や憎しみから生み出され、それを魔力に変換するための第一段階。無属性。

 ワーム
 「厨房」に生息する。食料。鼠ほどの大きさの長蟲。下級どもから発生し、その精液で繁殖する。闇から余計な不純物が取り除かれ、純粋な魔力化した姿。無属性。

 今回の新キャラ
 被害者母娘
 ドリー(母)、エリー(娘)。
 戦乱から逃げてきた若い母親と娘。
 どんな選択をしてもデッド系バッドエンドを迎える宿命であったが、ルイによって「BEだけど当人達はまあ幸福かも?」という未来を手に入れる。

 友愛の船の後継者
 ドゥラス
 グロル
 ツォルン

作品情報/動作環境

作品番号
RJ098844
ファイル名/ファイル容量
RJ098844.zip / 13.04MB
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「影の城 2 城主編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件