({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

平和の青い輪、Blue Ring。
伊吹 冬夜(いぶき とうや)はその中の住人だった。
だがある日、外へと脱出する決意をする。
外は法に守られていない、乱暴な人間が住む弱肉強食の世界。
冬夜はそこで、生きられるのだろうか。


と言いつつも、そんなにハードなお話ではないです。
コメディ、エロ、真面目等分くらいです。
多少のグロ・死にネタ・女の絡み・汚下品・空想科学・御都合主義、
適当知識・過剰ロマンチック(クサイ)などの注意点があります。
攻略対象は6人で、一人以外はリバです。
(と言ってもエロにいくまではほぼ共通です。エロが受けか攻めかの違いくらい)

キーワードについて、自分では耽美系かもと思いますが客観的には分からないです。
汁は結構こだわりました。着衣も多め。

作品情報/動作環境

DirectX
8以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「D-World」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

「一難去ってまた一難」

2012年04月02日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

完全に管理された都市BlueRingに住んでいるエリートの青年、主人公の伊吹冬夜。
与えられる平穏な日常に突然耐えられなくなり、衝動に突き動かされるように都市を囲う塀の外へと逃れ出る。
外の世界にあったのは管理された世界からの解放ではなく、
殺人や強奪の横行する弱肉強食という適者生存のルールに支配される世界だった。

流血、残虐表現、モラルに関して色々抵触しそうな部分が多々見受けられ、主人公が略奪側に付くルートもあります。
苦手な方はかなり驚かれると思います。

基本的に主人公が(とても)愛されているので、生存を掛けたサバイバルゲームというより主人公争奪戦の様相です。
攻略対象のキャラクターが純愛・ヤンデレ・ツンデレ・ナルシシズム・などなど。加えてえっちも満載です。
(リバもあるとの事なのですが、プレイしていて、まだ一度も主人公攻ルートに入れていません。あらら)

絵は(立ち絵、イラスト共)感性や色使いがとても個性的。
キャラクターの目に力があるので、登場シーンなどでは正直「怖い」などと思ったりしたのですが、
慣れてくると作者さまの方のこだわりを感じます。

お値段分がっつり楽しませていただいています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]