({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Key Giftフォローする
販売日 2011年04月17日
カップリング
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
-
ファイル容量
16.87MB

作品内容

エンディング間近の二人。
間もなく月へ帰りゆくあかねに、友雅は自らを花に例え、ここに居てほしいと匂わす。
だが、あかねは「…帰らないと…」と。
そして、友雅の心はすさんでいく。
ある日、ケガを負った友雅は蚕ノ社へと牛車で向かう。
水面に立ち、映された姿は…!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「水鏡」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

和風で神秘的

2011年04月20日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

戦いやんで、主人公は傷を負いながら帰るというところから話は始まります。
そして、傷を癒しに行ってタイトルにある水鏡へと話が流れていきます。
登場するのは主人公ともう1人ですが、特にもう1人は主人公に親身になって
いろいろよくしてくれて、後半の2人でいるシーンはいい雰囲気でした。
本編は和風で神秘的な雰囲気に書かれ、神道などの要素も盛り込まれるので
その系統が好きな人にお薦めですね。

その後の2人がどうなったか気になる人は、購入してみてはいかがでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]