({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

“もしも私が、学生時代にもっとモテモテで、人気者なタイプの女の子だったら……?”

ティーンズラブ雑誌を読みながら、ふとそんなことを考えてしまう桃子(ヒロイン/名前変換可能)。
思いついてしまったら、もう試してみずにはいられない。

“幼馴染の男の子は、優しくて大人しくて、他の女の子からは頼りないって言われちゃうようなタイプ。でも、そんな彼の本当の姿を、私だけが知ってる、とか……”

魔法のエッチ本にすっかりハマってしまっている桃子は、今日もその表紙を開く。

そして、気がつけば学校の廊下に立っていた桃子は、忘れ物を取りに教室に戻ったところで、幼馴染の勇樹と出会う。

“本当はもう、着替えて外に出てなくちゃいけないのに……。忘れ物をするなんて、桃子は悪い子だなぁ”

他の女の子には絶対に見せない、意地悪な勇樹の笑顔。
ドキドキしてしまう桃子を抱き寄せ、勇樹はとんでもない提案をしてくる——

●シナリオ・スクリプト:浅葉りな
●グラフィック:さはら彰人
●イベントCGあり
●エッチ系効果音あり
●CGモードあり

「桃子と魔法のエッチ本」は短編R18乙女ゲームのシリーズです。
謎の古本屋から、本の世界に入り込んで、何でも思い通りの妄想シチュエーションを体感できる“魔法のエッチ本”を購入した主人公が、色々な妄想をしていく——というストーリー。
毎回異なる攻略対象、異なるイラストレーターを起用し、大人の女性のための妄想シチュエーションを提供します。
導入編のみ、体験版的なものとして無料で提供し、それ以外はシェアウェアとさせていただいております。

作品情報/動作環境

DirectX
8以上

注意事項

この作品は「桃子と魔法のエッチ本・実はどSな同級生編(ボイスあり版)(RJ072939)」と内容の重複があります。

桃子と魔法のエッチ本・実はどSな同級生編(ボイスなし版)の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「桃子と魔法のエッチ本・実はどSな同級生編(ボイスなし版)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

小粒だけど濃厚です

2011年08月01日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

同シリーズの他の作品が楽しめたのと、こちらも低価格だったため購入しました。
シナリオは短くコンプリートも時間はかかりませんが、選択肢が少し難しめだったような気がします。何回も同じエンドを迎えてしまいました。
Sっ気よりもラブラブよりな印象を受けました。
学校で強引に…誰かに見つかったら…というシチュエーションにそそられる方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]