同人 > まじっくハウス > 花の都の爆弾娘

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

黒いローブに身を包んだ、謎の少女は言った。
「実はあたくし——爆弾なんです」
花の都・セントリロイ。
花祭りを目前に控えた城下町に下り立った、自称・爆弾娘は、
可憐な容姿の奥深くに、深い憎しみの炎を燃やしていた。
標的は、帝国宰相。
セントリロイの街に暮らす、テオ、アンネ、フォルカーの仲良し三人衆は、
ひょんなことから爆弾娘を匿うことになってしまって——?
色鮮やかな花々に彩られた都を舞台に繰り広げられる、
憎しみと、友情と、恋と、冒険の物語。

スチル23枚数+差分

作品情報/動作環境

作品番号
RJ070918
ファイル名/ファイル容量
RJ070918.zip / 74.22MB (77823989Byte)
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「花の都の爆弾娘」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

4人の絡み方が面白いです。

2011年12月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

イラストも綺麗で、4人の複雑な絡み方が丁寧に描かれていました。
ストーリーも紹介にあるように、憎しみ、友情、恋、そして冒険がうまく織り交ざっていて、読んでいて登場人物たちの心情に引き込まれてしまいました。
主人公はテオという男性で、テオがどう行動するかによってリーゼロッテの辿る道も変わってきます。
たくさんの人たちの思いが絡み合っている作品ですが、うまくまとめられていていいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]