({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2009年09月22日
最終更新日2012年06月01日
シリーズ名海桜
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数160ページ
ジャンル
ファイル容量
39.87MB

作品内容

運命の出会いから四年。
一度は別れた二人が「波の花」が舞う冬の港町で再会、
激しい情交に耽る。
禁断の逢瀬で艶やかに花開く二輪の桜。
咲き誇り、散る先にあるのは 別れか、それとも・・・

巨大組織の幹部でもある二人の出会いから、十年後までのお話です。
組織を率いる重責、一番に守るべき家族を裏切っている背徳感。
それでも禁断の行為に身を委ねてしまう、不器用な大人の男の葛藤を描きました。
ぜひ体験版をご覧下さい。

●総数160頁(小説40頁/コミック92頁/その他)
●PDFスライドショー形式
●本作品の閲覧にはパスワードが必要となります。
 (同梱のreadmeファイルに記載)
●当ホームページにて「海桜特設ページ」開設中です。

海桜 ~冬の章~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「海桜 ~冬の章~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

汁/液大量(3) 制服(3) 筋肉(2) 連続絶頂(2) 純愛(2)
このクオリティ!本物です。

2012年06月21日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

陸自×海自。もちろんフィクションですがその世界観はリアルです。互いの気持ちとは裏腹に、ともに過ごす事の出来ない切なさが一時の逢瀬を激しいものする・・・Hの描写は長く激しく大容量で汁満載です。
職業柄、受けも攻めも筋肉質なのでそこが苦手な方もいるかもしれませんが、それ以上に2人の絆のストーリーラインが面白いので私は気になりませんでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ぜひとも読むべし!

2009年10月14日  

このレビューは参考になった×4人

レビュアーが選んだジャンル :

エロシーンは全体の7割程度かと思います。とにかくエロイです。制服モノに弱く、尚且つエロいの大好物な私は迷うことなく購入しました。

画力、高いです。エロ、濃ゆいです。大人の男同士がくんずほぐれつ、エライ勢いでバコバコやっていらっしゃいました。

でも、自分がどこに一番キュンキュンきたかというと、そういう視覚的なエロさではなく、切ないほどにお互いを恋い慕う二人の宿業めいた関係性なのかなぁと思います。
この辺りは好き嫌いがあるかと思いますが、受け攻めともに妻子持ちです。私自身普段は不倫絡みの作品には好印象を持たないのですが、この二人に限っては『仕方ないよね…。だって、出会っちゃったんだもんね…』と運命論を持ち出しちゃうくらい、なんというか、深い作品でした。これだけずぽずぽ嵌めまくってるのに、ただエロ漫画だなぁ終わるのではなく、読者に狂おしい愛情をこれでもかと感じさせるって言うのは、すごい。更に、その7割エロシーンの漫画で、艶かしいストイックさ、禁欲的な関係を同時に感じさせるってどんなマジックですか。

エロの濃さもですが、全編に渡って燃え立つような情念を感じて欲しい。ガチムチ系なんじゃないかと敬遠していた方も、是非。確かにキャラクターは某国防を担う公務員の方々ですからしっかり鍛えた体つきをしていらっしゃいますが、正統派メンズラブです。


あ、それから乳首属性の方は絶対買ったほうがいいです。私BLでも乳首萌えに特化してるんですが、受けさん鍛えた体してるんで大胸筋もガチムチの手前くらいに発達してて非常にいいおっぱいでした!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!漢臭いけど・・・

2009年10月09日  

このレビューは参考になった×4人

これは萌えます。
BL作品はどうしても♀作者さんが多いのもありますが、
特に絵のタッチがどうしても線が細くなりがちで味気ないものも多く、
似たりよったっりですが・・・。
この作品の絵のタッチはかなり力強く濃厚で魅力的です。
また独特。こういう個性的な絵を描かれる方はとても好きです。
また♂作者?が描いているかのように迫力があり上手です。
濡れ場なんてかなり描写が激しく生々しい生唾もの。いや圧巻。
久々におおー!って叫びました。
内容にも満足。"自○隊"ものですが。 
作者本人もスキーと自称するだけあって
その熱が伝わってきます。
しかもストイックな制服姿、そのうえ妻帯者・・・
出てくる人物は勿論ガチムチ。 
個人的にガチムチはちょっと苦手で敬遠しちゃうんですが。
このガチムチは受けと攻めのキャラを上手く描き分けられてて、
全然気にならず。
むしろドキドキしながら読ませて頂きました。
購入してとても良かったです。

次回作も気になるところ・・・

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]