({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2008年04月19日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数340ページ
ジャンル
ファイル容量
10.72MB

作品内容

オリジナル小説ロイアレーナ王国シリーズ・読み切り
官吏(27)×大学院生(18) ボーイズラブ

《あらすじ》
宰相である父親と王の側付きである兄に、とある官吏が隠した書類を回収する事を依頼されたケヴィン。彼は、自らの研究に必要な希少本欲しさに仕事を請け負ってしまう。
ケヴィンは仕事の遂行上、やむおえず友人の名を騙って工部省、設計・施工部に研修生として潜入する。そこでケヴィンは書類の隠し場所の鍵を所持しているであろうローランドに出会うものの、彼には直ぐに正体が見破られ、警戒されてしまう。だが、希少本を何としても手に入れたいケヴィンは、ローランドの男女構わずな性癖を逆手に取って色仕掛けを断行し、何とか彼から鍵を奪う事を試みるのだが……。
ケヴィンの研修期間は一ヶ月。その間、ケヴィンは隠された書類の意味や父と兄の策略、更には工部省内で秘匿され続けてきた悪事、そしてローランドと悪事に大きく係わっているクレイグの関係を知る事となる。

◆この作品には性的表現を含みます
◆シリーズ物ですが単独で読む事が可能です
◆全340ページ〔表紙(カラー)1枚、中イラスト(モノクロ)8枚、おまけ漫画(モノクロ)3枚、サービスカット(モノクロ)1枚、あとがきカット(モノクロ)2枚〕
◆閲覧にはAdobe Reader5.0以降をご用意下さい

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「捻くれ者の恋」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件