同人 > ■BOX■ > JukeBOX vol.10

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

2007年10月7日のショタスクラッチ4で頒布したオリジナルCG集の10作目です。
今回のテーマは「陵辱」です。

内容:
CG9点+ジャケット1点

作品情報/動作環境

作品番号
RJ034796
ファイル名/ファイル容量
RJ034796.zip / 2.99MB
DLpt
 0

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「JukeBOX vol.10」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

なにがすごいって

2008年01月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

雰囲気です。
エロ顔、構図、塗り、程よい汁の量、etc.VOL.10が出てから、むう、とページを開いては買わず、開いてはためらい、の連続だった。欲しいけど、見るのがもったいない。
つまり、19号さんのファンなのだ。
今回のテーマは陵辱ということで、複数モノ、一対一でもカメラが出てきたりします、が、ほかの方の「陵辱」を謳う作品よりはかなりソフトで、『感じてるなぁこの子』な仕上がりといった印象です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]