同人 > UTENA > 白き薔薇の下で

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 UTENAフォローする
販売日 2007年03月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数46ページ
ジャンル

作品内容

「父様もいらない。母様もいらない。私もいらない。
私には貴女だけでいい。けれど貴女には—…?」
幼馴染の女の子同志の切なく苦しいラブストーリー。
「子供の様にただ欲望を表出できたらいっそ楽なのに…。」
誰よりも理解を示したい気持ちは、戸惑いながらもより深く昇華する。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ030227
ファイル名/ファイル容量
RJ030227.zip / 29.01MB
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「白き薔薇の下で」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

切ない百合

2013年07月30日  

このレビューは参考になった×0人

恋愛感情としては片思い、相手の幸せを願う故の行動なのだろうという事が痛い程伝わって来た。

相手の子にも同じ位の恋愛感情があればもっと違う結果になっていたのかもしれない。

女の子同士でいちゃつくだけが百合ではないと教えてくれた作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]