同人 > 君と歩いていく…(Dog End) > kaleido scope

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「へ?会則・・・ですか?そんなの、あったっけ?」
「ふふ・・・やっぱり読んでなかったね。じゃぁ、今、生徒会長に呼ばれる理由も思い当たらない訳だ」
「はぁ・・・(ゲームのせいじゃないのか)」
「じゃぁ、説明するけれど。ちゃんと聞いててね。
代々、我が学園の生徒会は2年生が運営するんだ。生徒会役員は、選挙などで決めるのではなく、現役の役員が見込みのある生徒を1年生から選び、自分の補佐とする。
各役員に必ず1人の補佐。その補佐が、進級後、どの役につくのかは新生徒会内で決めていく。
まぁ、こんな感じなんだけど、わかる?」
「は、はい。いまのところは・・・・でも、なんでオレ・・・・なんですか?」

主人公は補佐とは名ばかりの愛の奴隷になっていきます。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ028263
ファイル名/ファイル容量
RJ028263.zip / 705.14KB (722065Byte)
DLpt
 0
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「kaleido scope」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件