同人 > へののんるーむ > 贄の晩餐

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

毎週繰り返される禁断の晩餐会。
逃げ出したくとも、彼は必ず行かねばならない。
禁断の果実として自ら食卓に乗る為に———。

【贄の晩餐】は、成人腐女子対象の陵辱ボーイズラブゲームです。
スカトロや流血系プレイはありませんが、拘束系プレイを多く含みますのでご注意下さい。
キャラクター攻略ではなく、数多くエロるのが目的のゲームです。
ハッピーエンドも有。サイトにてパスワード制で攻略方法を公開中。
エンド数15、イベントCG52セット(差替含まず)

仕様:CGモード搭載、右クリックセーブ対応、アルバム搭載、
文字速度変更可能、フラグによる既読スキップ搭載
クリア特典:正規エンドクリアのミニおまけ、
コンプリートおまけシナリオ有
ツール:シナリオくん1.9
サイト内シェアの広場にて攻略法公開中(要パスワード)

無料体験版を是非一度お試し下さい。
尚、体験版にも性描写を伴いますので、対象年齢外の方はプレイなさらないようお願い致します。
(エロスキップシステムは搭載しておりません)

作品情報/動作環境

作品番号
RJ027431
ファイル名/ファイル容量
RJ027431.zip / 21.56MB (22608831Byte)
DLpt
 0
CPU
Pentium133MHz以上(推奨200MHz以上)
メモリ
32MB以上(推奨64MB以上)
HDD
40MB以上の空きが必要
DirectX
win95はDirectX5正常動作必須

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「贄の晩餐」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ピックアップ

一粒で何度美味しいことか

2007年08月20日  

このレビューは参考になった×5人

BLの同人ソフトとしては中々無いんじゃないでしょうか、こんなにちゃんとエロいのは(笑)

陵辱系ゲーム、と説明にあるとおり、主人公君が複数の人から嫌々ながらも
色々とイタされてしまうゲームです。陵辱、とは言ってもそれほどハードなものはなく、
安心して(しかし時にハラハラしながらも)遊べる内容です。

甘甘ではなく、陵辱に的が絞ってある潔いゲームなので、日常の生活とか
恋愛のトキメキとかよりも「そういうの」が目当てなアダルトな方にオススメです。

おもちゃや電車や携帯、鎖に媚薬と、メジャーな萌えが揃ってます。
様々なシチュエーション、様々なプレイは勿論、エンディングがとても沢山あり、
おまけエンディングまで用意されていたりと何度もプレイしたくなるつくりです。

ただ残念なのはその起動の遅さ(´`)
フルコンプリートのためには何度もセーブやロードを繰り返さなければなりませんが、
これはかなりの忍耐を必要とします。
1度見たスチル(絵)をもう一度見られる機能も、残念ながら役に立ちません。

システム面では難有りですが、それでもこの値段の同人ソフトとしては
中々のクオリティだと思います。

お気に入りのエンディングを探してみては?(^-^)

あ、ただ、甘々とかラブラブとかそういうのが好きな方は、無くもないけれど、
ちょっと違うかもしれませんね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]