「ゴッデスプリンセス」

ゴッデスプリンセス
タイトル ゴッデスプリンセス
サークル コメディクライム
ジャンル 男装乙女が主人公のアクションラブコメADV
対応OS windows 98/2000/XP/vista/7
システム CGモード/音楽モード/シーン回想/オート/スキップ/セーブ/ロード
作品情報 R-15 同人ゲームアドベンチャーゲーム アプリケーション 乙女ゲーム音楽あり動画あり
価格(税込):1365円
ポイント:3%還元

カートに入れる

作品紹介ページへ

ストーリー

市松(いちまつ)ミツルは毎日を学ぶことに費やしていた。
学業はもちろん、英語、フランス語、イタリア語、
果ては父の流派である体術までにも身を粉にして取り組んでいた。
それは、母を幼いころになくしたミツルの唯一のよりどころである父のため。

父親はいつもミツルのそばにいるわけではなかった。
イタリア人である母の両親の仕事を継いでいたからだ。
いつか母と、父の仕事を自分もやっていくのだ、
その気持ちだけで両親のいない毎日に彼女は耐えてきた。
そんなある日、久々の父の帰省。
一緒の食事の中、父の誇らしげな話を聞き、
体術の組み手をしてもらい、ミツルの楽しい時間は過ぎていく。
しかしそれは突然の父の昏倒によってかき消されてしまう。
父、セイガイは体調が回復するまでの間、ミツルに自らの仕事を任せることを考えた。
将来の布石、そして何よりもいとしい娘のために。

ミツルは決意する。
父のために立派に仕事をやり遂げることを。
そう息巻く彼女の前に、その親友は告げる。

「セイガイさんの仕事場って、男だらけよ?
 あんた、女だってなめられるんじゃないのー?」

早くも沈黙する彼女に、親友は頼もしい提案をしてくれたのだった。
ミツルは親友の用意した男物を改造したスーツを着込み、
正しくも矛盾した正義を手のひらに包み込み、
空港へとブーツの軽い音を響かせて歩いてゆく。
その先にある仕事が、どんなものであるか矛盾させたまま。

キャラクター

ゴッデスプリンセス

ゴッデスプリンセス

ゴッデスプリンセス

ゴッデスプリンセス

ゴッデスプリンセス

サンプル画像

ゴッデスプリンセス サンプル画像1 ゴッデスプリンセス サンプル画像2 ゴッデスプリンセス サンプル画像2

特設サイト NEW

同人作品おすすめ特集

最終更新日:1月22日

電子書籍特集

商業コミック

最終更新日:1月8日