>    >  

お気に入り登録数 : 
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
{{ __('fb01') }}{{ __('fb02') }}
{{ __('fb03') }}
{{ __('rate02') }}
{{ __('rate03') }}

{{ __('rate04') }}

{{ __('rate05') }}
{{ __('rate06') }}

{{ __('rate07') }}
{{ __('rate08') }}

{{ __('rate09') }}

{{ __('rate10') }}

作品内容

☆ストーリー☆

【第一部 深淵】

ランドヴェール王国の王城、大広間では、建国六百年の記念祝賀パーティーが開かれていた。
現在の王は第二十一代となる。
王の名をレスター=オラストル=ランドヴェールという。
かつて世界が魔力に満ちていた頃、ランドヴェール王国は緑豊かな国土を持っていた。
しかし三百年ほど前に起きた大戦の頃から世界に溢れていた魔力は枯渇していき、現在ではほとんど失われてしまった。
緑の大地は失われ、各国同士の争いは激化した。
レスターは父親の病死後、二十一歳で即位し、二十七歳になる現在までの間に、軍略を用いて周辺諸国を次々に制圧した。
そして制圧した国の民を奴隷化して、自国の民に与えた。
ランドヴェールの民は自分たちを豊かにしてくれる王を歓迎し、恭順を誓っている。
玉座に座るレスターは、背中に流れる豊かな黒髪と黒い瞳、そして強い眼差しを持つ、美しい青年だ。
その傍らには白い清楚なドレスを着た、細身の美しい少女が立っている。
腰の辺りまでの長さのプラチナブロンドの髪はまるで月光のようだ。
瞳は夜明け前の空の色に似た、紫紺の色をしている。
頬は白く滑らかで、首は細く、淡い紅色の真珠の首飾りが一層肌の白さを引き立てている。
彼女こそ、レスターの異母妹であり古の魔女の力を継ぐ唯一の存在だった……。


【第二部 曙光】

ランドヴェール王国の王城、大広間では、建国650年の記念祝賀パーティーが開かれていた。
だが、玉座に王の姿は無い。
第二十二代の王であったエドガー=リード=ランドヴェールが三年前に死去した後、空位となっているのだ。
王妃は、王のいない玉座の傍らに佇んで、大広間の中央の、踊りの輪を見つめていた。
左腕には彼女の瞳と同色の翡翠を散りばめた、大振りの腕輪を嵌めている。
彼女の視線の先には、一組の男女がいた。
ミランダの美貌をそのまま引き継いだ、金褐色の髪に翡翠色の瞳の少年と、背中に流れる艶やかな黒髪が美しい少女が、踊りの輪の中央で軽やかに踊っている。
金褐色の髪に翡翠色の瞳の少年の名は、アラン=ミレ=ランドヴェールという。
ランドヴェール王国の第一位王位継承者だ。
繊細な美貌に、凛とした少年らしさが加わり、貴族の娘たちからの羨望を集めている。
……音楽が止んだ。アランは踊りをやめ、相手の少女を見つめる。
アランと、踵の高い靴を履いた少女の目線は、ちょうど同じ位だ。
アランは少女の漆黒の美しい瞳を見つめて、微笑した。
「お相手頂き、ありがとうございます。姉上」
少女は、妾腹の姫であり、アランの異母姉だった。
彼女は、アランの言葉に微笑を返した。
異母弟への敵意と、玉座への野望を清楚な美貌の底に隠して……。

【作品説明】
 ・二部構成王宮恋愛AVG

本作品には明確ではありませんが、性描写を匂わせる表記があります。
また、本作品に登場する主人公並びに主人公と恋に落ちる登場人物はすべて18歳以上です。

【主人公について】
 ・第一部『深淵』:王の異母妹にして、古の魔女の血を継ぐ異能の姫
 ・第二部『曙光』:妾腹の姫として産まれながら、玉座への野望を燃やす娘

【攻略対象】
 ・第一部『深淵』:3名
 ・第二部『曙光』:2名

【制作スタッフ】
 ・グラフィック:魚樹悠里(http://full-forest.sakura.ne.jp/ Full forest)
 ・プログラム:桜庭
 ・シナリオ:庄野真由子(http://mayuko.ame-zaiku.com/ 空想庭園別館)

動作環境(必須/推奨)

作品番号
RJ059895
注意事項
-

こちらの作品も見られています