({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年09月30日
シリーズ名長谷川くんのが大きくて入りません!? 身長差40センチの絶倫彼氏
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数62
ジャンル
ファイル容量
16.72MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「七海のイイとこ、もっと教えて…?」初めて長谷川と身体を繋げた七海だったが、今まで感じたことがないほど大きすぎるアレでナカを満たされ、あまりの圧迫感でいっぱいいっぱいになってしまう。さらに、底なし精力の長谷川にゴムがなくなるまで何度もイカされ続け―!?相変わらずストレートに気持ちを伝えてくれる彼に、どんどん惹かれていく七海。そんな中、週末に七海の家でお泊まりデートをすることに!!「オレがつけたキスマーク…まだ残ってるね」意地悪スイッチが入った長谷川に、指と舌だけで秘部をぐちゃぐちゃにされてしまう七海。初めて二人で舐め合いっこをしようとしたけど、口に入りきらなくて―!?その時、突然扉が開き――。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「長谷川くんのが大きくて入りません!? 身長差40センチの絶倫彼氏 2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件