({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年07月25日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数224
ジャンル
ファイル容量
11.8MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

辺境の田舎に住んでる侯爵令嬢のセレスティーネは、社交界にも結婚にも興味がない。
ある日、強制的な招待のためしかたなく王室のお茶会に出席してみると・・・。

社交界にほとんど出席していなかったから、王宮の噂を知らずにいたが、
どうやら第二王子であるベルデ様の婚約者探しのための会だった。

婚約者を決める方法は、そっくりな双子の王子を見分けること。
このテストに合格すると婚約者にさせられるらしい。。。
初めて会った“一卵性双生児”の王子達を見分けられるわけがないし、婚約にも興味もない。
当たるわけがないと思い、「勘で当てます」といった感じで気楽に構えていたら・・・どうしよう?
王子の熱い視線にドキドキ翻弄されて――。双子の王子との生活の中で
……この視線は??加速する物語に、ドキドキ・ハラハラが止まらない!

「小説家になろう」で大人気の作家・怜美が贈る珠玉の恋愛ストーリーをご堪能あれ。
ライトノベル(ティーンズラブTL)『双子王子の見分け方』

注意事項

「双子王子の見分け方 1話(BJ144794)」
「双子王子の見分け方 2話(BJ144795)」
「双子王子の見分け方 3話(BJ144796)」
「双子王子の見分け方 4話(BJ144797)」と内容の重複がございます。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「双子王子の見分け方【合本版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件