({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月15日
シリーズ名黄金の正妃
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数87
ジャンル
ファイル容量
3.3MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「命令だ。今宵、伽をせよ」
月夜の舞踏会の夜に、ふたりは出会った。
独身を貫く砂漠の大国の第二王子サクルと、彼の前に現れた絶世の美少女。

「自分のものにしたい」

そう願うサクルが、手に入れた美少女トゥーリ。
蜜を含んだかのように甘く耽美なトゥーリに「可愛い」と繰り返し、甘く厭らしいトゥーリに夢中になるサクル。トゥーリも羞恥心を刺激され、さらに大胆に…。

痺れるような甘い生活を続ける二人に、第一王子のしつこい誘いが…。そこでサクルが取った行動とは?

トゥーリの前に現れた刺客や、その後の生活が描かれた「鳥と雨」とトゥーリへの贈り物を描いた「Thalj」の2話を収録!
「小説家になろう」で大人気の作家・藍野芙美が贈るアラビアン・ロマンス!
『黄金の正妃』完結の下巻登場!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「黄金の正妃 下」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件