({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月02日
シリーズ名小説家Sは、ミダラに暴く。
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数33
ジャンル
ファイル容量
13.88MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「ほら、おねだりの仕方は教えただろう?」小説家センセイのエッチな指で全身を触られ、しとどに濡れそぼった蕾を太い欲棒で貫かれ――イキすぎておかしくなる…! 彼氏に借金を押しつけられ、捨てられた幸(さち)。路頭に迷っているところを謎の和服イケメンが助けてくれたけど、なぜか家に連れていかれ、そのまま脱がされ押し倒されて!? 「私の小説の濡れ場モデルになってくれ」バイト代は私のカラダ!? 官能☆サディスティック・ラブ!
「どう感じるか言いなさい、それが君の仕事だ――」龍堂(りゅうどう)センセイの新作を見てみたら…これって、私のこと!? 読んでいるうちに奥からアツいのが溢れて、センセイにバレちゃって…!?(第2話)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「小説家Sは、ミダラに暴く。(2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件