({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【クラスの不良くんとエッチの練習することになってしまいました】「すげー濡れてきたな」「そこ…変…や…あ、あっ」エッチってこんなに恥ずかしいの…?鷺沼君の指先は想像と違って優しくて―――生徒会副会長の茉琴にとって、生徒会長の高藤は憧れの王子様…!文化祭の日に告白する計画を立てていた。しかし高藤は処女もHが下手な子もNGという会話を耳にしてしまう。(ハードル高すぎる…)落ち込む茉琴。その横で落ち込んでいるのは同じクラスの一匹オオカミ・鷺沼。もしかして鷺沼君も高藤先輩のことが好き…?驚く茉琴にさらに鷺沼は衝撃の提案をする「俺も経験ないしする相手もいない。だからさ…俺たちで練習しないか?」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「俺とエッチの練習しねえ? ~不良くんとナイショの×××~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件