電子書籍 > ヘッドルーム > 黒い夢 第一夜 ♯34 Train

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

全編密着アダルトシーン
いまだかつてない特濃ハードコアエロス

――降りたくても、降りられない。
僕たち全員が君で満足するまでは

――降りたくても、降りられない。
オレら全員がアンタで満足するまでは

いつもの朝、いつもの通勤電車
でも今朝は
すべてが違っていた

誰にも言えない淫らな妄想を叶えてくれる夢のシチュエーションCD


A(声:九財翼) B(声:刺草ネトル)
脚本:堀川ごぼこ
卑語あり
全編ダミーヘッドマイク使用

公式サイト:http://bitterprincess-label.org/evol1.html

作品情報/動作環境

作品番号
BJ144170
ファイル名/ファイル容量
BJ144170.zip / 563.11MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「黒い夢 第一夜 ♯34 Train」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

痴漢(2)

ハードな内容ながら聞きやすい

2018年04月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

第一印象が「清涼感」でした。
何故だろうと聞き直してみたら、強く脅すような言葉がなかったのと、お二人の言葉巧みな誘導というか…気づいたら乗せられてしまっている状況だからだったのかなと。痴漢物にある恐怖感がなかったからかさらっと聞けました。
清涼感などと書きましたがじっとりじっくり攻められます。水音がすごい。
低い声で揶揄されて、なぶられて、優しい甘い調子の声で落し込まれて、掻き立てられ…おなかいっぱいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シチュCDで初の?!

2018年03月31日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]