({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月22日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数260
ジャンル
ファイル容量
9.18MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

28歳の実萌里の趣味はロマンス小説を読むこと。
ある雨の朝、通勤途中に転んだところを、刑事の宮園幸臣に助けられる。
二度目に会ったときに彼も同じ趣味であることを打ち明けられ、
本の貸し借りやデートを重ねるうちに幸臣に惹かれていく。
その頃、帰宅途中に誰かに付けられているような気がするなど、実萌里の周辺で不審な出来事が続いていた。
そしてついに、ひとり暮らしの部屋で男性に襲われた彼女を救ってくれたのは幸臣だった。
その夜、実萌里の怯えを拭い去るように二人は体を交え、気持ちを伝えあう。
だがふと、事件の時、なぜ幸臣がすぐに駆けつけられたのか疑問が湧き……。

平凡なアラサーOLと年下ジェントル男子の運命的な出会いと恋の結末は?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「リアルロマンス 雨の日に出会った彼と、ロマンス小説が縁で恋に落ちました」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件