({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月17日
シリーズ名セイレーンのいいなり~私は彼の思うがままに鳴かされる小鳥~
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数26
ジャンル
ファイル容量
18.5MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

彼の歌はセイレーン、私を惑わして荒れた海へ引きずり込む魔物…。
私、小島小鳥。
歌手を目指して上京したけど鳴かず飛ばずでもう一年。
先の見えない状況ですが、なんと今日は私の誕生日。
友達がカラオケBOXで誕生日会をしてくれるそうなので行ってみると…
何このVIPルーム! 私を励まそうと奮発してくれたの?
気を良くして自分が落ちたオーディションの課題曲だったナンバーを歌っていたら、
突然目の前に有名音楽プロデューサーの藤堂仁が!!
しかもこれは営業プレゼンだと言う。
訳が分からないけど、もしやデビューのチャンス!?
でも世の中そんなに甘くなかった。
営業は営業でもそっちの営業。
もうそれしか私に残された道は無いの…!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「セイレーンのいいなり~私は彼の思うがままに鳴かされる小鳥~ 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件