({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月17日
シリーズ名准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数27
ジャンル
ファイル容量
22.56MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

先生とこんな関係になる以前、私はまだ処女だった。
私は高嶺の花で知られる学園のマドンナ的存在で、
しかるにその実態は、生まれてこの方恋愛経験ゼロ…。
見た目の派手さと完璧なキャラが災いして、逆に縁遠くなってしまった(泣)。
それに同世代の男の子はガツガツしていて無神経でちょっと苦手…。
でも、あの人は…あの人の事だけが何故か気になった。
その人が、先生だった。
そんなある日、私は友達の代理で届け物をしに准教授室へ行く事に…。
そこは様々な植物が生い繁る温室の様な部屋で、
先生はまるで眠りの森にいるみたいに深く寝息を立てていて…
思わず見とれていたら、突然…!
どうしてこんな事に…!?
私…男の人…知らないのに……!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「准教授は食虫植物男子~先生の甘い匂いに誘われて、私は欲情の蜜に溺れる~ 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件